「法人向けノベルティ」の自由なアイデアを(ライオン)/販促コンペ・企業オリエン

share

このほど実施された「第14回販促コンペ」課題協賛企業のオリエンテーションから、ここでしか読めない、より詳しい内容をお伝えしていきます。販促コンペ応募期間は6月16日13時まで。公式サイトはこちら

今回はライオンの「LIONの商品を使って、オリジナルデザインのノベルティを作りたくなるアイデア」」についてのオリエンテーションです。課題詳細ページはこちら

今回募集するのは「LIONの商品を使って、オリジナルデザインのノベルティをつくりたくなるアイデア」です。ノベルティとは、企業が顧客や消費者に向けて無償で配布する物を指しますが、当社のノベルティ事業は「法人向け」の商品およびサービスを展開しています。当社のノベルティ事業で出来ることは、「安心・安全」なライオン商品に、自由度の高いオリジナル印刷を施したグッズの制作です。企画のターゲットは”企業の販促担当者さま”になります。

幅広い商品ラインナップが売り

商品ラインナップは、ライオンの市販商品と同一ブランドを展開しており、歯ブラシ・歯磨き粉といった「オーラルケア商品」から、衣料用洗剤や除菌・消臭スプレーといった「ファブリックケア」、リフレッシュシートや栄養ドリンクなどの「薬品」に至るまで、幅広い商品をご用意しています(詳細はノベルティサイトでぜひご確認ください)。また、ノベルティ専用のサイズ・パッケージ仕様・価格帯のラインナップを、ニーズに合わせて各種取り揃えています。オリジナルラベルは4色印刷が可能となっており、通常は最低1000個のロットから対応しています(ただし、今回は制作数量や名入れ範囲の規定はあまり考慮いただかなくて結構です)。また、自由な「名入れ方法」のアイデアも併せて歓迎します。

「マイナスイメージ」をプラスに転換したい

ライオンのノベルティ制作の強みとして挙げられるのは、次の3つです。①実用的であること ②年齢・性別に関わらずにご使用いただけること ③家庭内で目に留まる機会が多いため「名入れ効果」が期待できること。対して、当社の課題は「総合ノベルティECサイト」に比べ、新規獲得につながるウェブサイトの訪問者数が10分の1程度しかないことです。また、ノベルティ採用企業における名入れの経験数は約90%であるにもかかわらず、当社のノベルティ成約案件における名入れの仕様は11%にすぎません。これらは、認知度の低さが原因であると考えています。

また、ライオン商品のイメージが「主婦およびファミリー向け」であることから、企画内容が限定的であること、企業の採用担当者さまから「企画イメージに合わない」と見なされがちであることも挙げられます。今回は、そうしたノベルティ選定におけるマイナスイメージをプラスに転換できるアイデアを、ぜひご提案いただきたいと考えています。ライオンの強みである「生活に身近な日用品」と「自由度の高いオリジナル印刷」をかけ合わせて、より多くの企業担当者に「つくってみたい!」と思ってもらえるようなアイデアをお願いします。

制作上の注意・留意点ですが、ラベルのデザインは公序良俗に反する内容でなければ制限はありませんが、商品ロゴやキャラクターを変形しての使用、効果や効能を謳う表現(医薬部外品を除く)についてはお控えください。 みなさんのたくさんのご応募をお待ちしています。

ライオンの課題詳細ページはこちら
第14回販促コンペ公式サイトはこちら

Follow Us