楽天、地上波ドラマの制作へ 会員データ基に企画・販促

share

楽天グループは、地上波ドラマの制作に乗り出す。10月から朝日放送テレビ(ABCテレビ)で、マンガを原作としたドラマを放送する。自社の動画配信サービス「Rakuten TV」でも配信するほか、グッズ販売などマーチャンダイジングで収益化を図る。楽天が製作幹事。制作はABCテレビ、制作協力はホリプロ。

楽天グループが運営する各種サービスのデータを生かす。視聴データのほか、グッズやイベントチケットの購入データを基にコンテンツ展開を企画する。視聴者の嗜好に合わせた商品などをドラマ内でプロモーションすることも検討する。

 

ドラマ化するのは、『壁サー同人作家の猫屋敷くんは承認欲求をこじらせている』(ミナモトカズキ氏作)。徳間書店が運営するコミックWebサイト『COMICリュウWEB』で連載している。主演は俳優の松岡広大さん、中尾暢樹さん。

ドラマは民放公式テレビ配信サービス「TVer」でも配信する。


 

Follow Us