カンヌライオンズ4日目、マララさんに特別賞、「The unfiltered history tour」が3つ目のグランプリを獲得

share

カンヌライオンズ4日目となる6月23日は、新設のCreative B2B Lionsをはじめ、Direct Lions、Media Lions、Creative Data Lions、PR Lions、Social & Influencer Lionsの各部門の受賞作品が発表となった。

Social & Influencer Lionsでは、Vice Media/British Museum「The unfiltered history tour」(DENTSU CREATIVE, Bengaluru /DENTSU CREATIVE, Mumbai /DENTSU CREATIVE, Gurgaon)がグランプリを受賞。RADIO&AUDIO LIONS、The Brand Experience & Activation Lionsに続き、本年度3つ目のグランプリとなった。

PR LIONSでは、Creative Strategy Lionsに続き、DECATHLON「THE BREAKAWAY: THE FIRST ECYCLING TEAM FOR PRISONERS」(BBDO BELGIUM, Molenbeek-Saint-Jean)が2つ目のグランプリに。
また、MEDIA LIONSでは、INDUSTRY CRAFT LIONSに続き、Mars Pet Food/Sheba pet「Hope Reef」(AMV BBDO,London)が2つ目のグランプリを受賞した。

また、この日は特別賞の授与も行われた。世界に革新を起こした個人や団体に贈られるLion Heart Awardを受賞したのは、女子教育活動家でノーベル平和賞受賞者のマララ・ユサフザイさん。マララさんは2013年、父親と共同で、女子教育が社会と経済に及ぼす効果についての認識を高め、すべての女子が教育を受けられる世界の実現を目指して「マララ基金」を立ち上げた。

また、エンターテインメントがマーケティングとコミュニケーションの分野で果たす重要な役割が認められたThe Entertainment Person of the Yearは、Netflixの共同CEOであるテッド・サランドス氏に贈られた。

Lion Heart Awardを受賞したマララ・ユサフザイさん。

The Entertainment Person of the Year を受賞したNetflixの共同CEOであるテッド・サランドス氏。

 

Creative B2B Lions GRAND PRIX

SHERWIN-WILLIAMS COIL COATINGS「SPEAKING IN COLOR」(WUNDERMAN THOMPSON, Minneapolis)

建築家などは自分たちのビジョンに合う完璧な色を見つけようとするが、色をとらえる感覚は個人的なものゆえに、制作のプロセスで目指す色を見つけたり、指定することは大きな課題になっている。カラーコーティングの世界的リーダーであるSherwin-Williams Coil Coatingsは、人間のインスピレーションに基づいて色相を生成する音声起動AIカラーシステム「Speaking In Color」を開発し、 完璧な色をできるだけ直感的に見つけることを可能にした。 た とえば、「クリスタルクリア、カリブ海の水」と言えば、検索アルゴリズムで何百万もの画像が分析され、光学認識技術によってカスタムカラーパレットが作成される。 AIの直感的な力を使用して、「少し明るく」または「もう少し青にブレンド」と言えば、微調整された色が提案される。

 

Creative Data Lions GRAND PRIX

WECAPITAL「DATA TIENDA」(DDB MEXICO, Mexico City / DDB MEXICO, Ciudad De México)

メキシコの女性の大多数(83%)は信用履歴がないため、ローンの申し込みを通じて起業したり、経済的自立を得る機会がない。女性たちはクレジットカードなどを持っていないが、地元の店では非公式の信用履歴がある。女性起業家らを支援するWeCapitalは、地元の店での支払い行動を分析し、情報を収集するべく、プラットフォームとなるDataTiendaを立ち上げ、女性たちの信用履歴を作成。それによって、23%の女性が起業などにあたってマイクロクレジットを受け取ることができた。

 

Direct Lions GRANDPRIX

COINBASE「LESS TALK, MORE BITCOIN」(ACCENTURE SONG, New York / COINBASE, San Francisco)

2022年1月にスーパーボウルで実施された大手仮想通貨取引所Coinbaseのキャンペーン。約1分間、画面の中をただバウンドし、色が変わるだけのQRコードをひたすら流した。QRコードにアクセスした視聴者はCoinbaseのWebサイトで、サインアップのために15ドルの無料ビットコインを提供するページに移動する。瞬く間に話題を集めたこのキャンペーンによって、最終的には140億のメディアインプレッションと4億4500万を超えるCoinbaseの新規登録につながったという。

 

Media Lions GRAND PRIX

Mars Pet Food/Sheba pet「Hope Reef」(AMV BBDO,London)

ペットフードブランド「Sheba」は、2029年までに世界中で18万5千平方メートルを超える珊瑚礁を回復することを目指している。世界中の主要な場所で、競技用プール148個分に相当する18万5千平方メートル以上のサンゴ礁を回復させる予定だ。サンゴ礁を回復させるために、周辺地域の人たちが手作りした星型の鉄製の固定具「リーフスター」を使用。それぞれのスターは水面下で結合され、海底をカバーする強力な網状組織を創り、珊瑚の断片が再成長するための安定した土台となる。本プログラムは、インドネシアのスラウェシ島沿岸で2021年に初公開、この珊瑚礁ではH-O-P-Eという単語のスペルを海に浮かびあがらせた。

 

PR Lions

DECATHLON「THE BREAKAWAY: THE FIRST ECYCLING TEAM FOR PRISONERS」(BBDO BELGIUM, Molenbeek-Saint-Jean、WALKIE TALKIE, Gent)

フランスのスポーツ用品メーカー Decathlonがベルギーのオーデナールデにある最大の刑務所で立ち上げた「THE BREAKAWAY」。これは囚人のためのeCyclingチーム。すべての人がスポーツにアクセスできるようにするというDecathlonのヴィジョンから生まれたもの。6人の囚人たちは、仮想サイクリングプラットフォームZwiftで外の世界の人々と一緒にレースに参加。各チームメンバーには、自転車、接続されたスマートトレーナー、および仮想道路に乗るために必要なその他すべての機器が提供され、刑務所内の厳格なスケジュールなどに従って練習やレースに参加する。

 

Social & Influencer Lions

Vice Media/British Museum「The unfiltered history tour」(DENTSU CREATIVE, Bengaluru /DENTSU CREATIVE, Mumbai /DENTSU CREATIVE, Gurgaon)

VICEによる大英博物館の中で最も物議を呼んだ10の工芸品を巡るバーチャルゲリラツアー。それらは、19世紀に植民地軍によって略奪されたり、不当に奪われたもので、大英博物館が本来の所有国に返還することを拒否している。そこで没入型のオーディオビジュアルなどを通じて、ツアーガイドを演じる現地なまりの10人の専門家が、それぞれの工芸品の本当の歴史、大英博物館の物語などについて語る。ポッドキャストでは、それぞれの工芸品の故郷である土地の音や風景を入れて、ユーザーを本来の所有国にタイムスリップさせるような設計になっている。


Follow Us