コカ・コーラ自販機で、大阪・関西万博の機運醸成

share

大阪府立国際会議場1階プラザステージ横に設置された大阪・関西万博支援自販機。

コカ・コーラ ボトラーズジャパンは7月7日、大阪・関西万博支援自販機の1号機を、大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)に設置。同日に設置式も実施した。

生活者にとって身近な存在である自販機を活用し、2025年に開催する日本国際博覧会(大阪・関西万博)に向けた機運を高めていきたい考え。

この自販機には大阪・関西万博の公式ロゴマークやテーマがプリントされており、製品を購入すると、購入金額の一部が公益社団法人2025年日本国際博覧会協会に寄付される仕組み。

コカ・コーラ ボトラーズジャパンは、大阪・関西万博のテーマ事業「シグネチャーパビリオン」へゴールドパートナーとして協賛している。コカ・コーラは1970年の大阪万博の会場内でも提供されていた。


Follow Us