香川エリアのクリエイターを称えるCCT AWARD、最高賞に「SANUKI ReMIX」

share

香川県、または近県で活動する広告クリエイターらで構成される「クリエイターズクラブ・タカマツ(CCT)」は7月、「CCT AWARD 2022」の結果を発表した。

会員による審査・投票を経て最高賞に選ばれたのは、村上モリロー氏(人生は上々だ)が手がけたプロジェクト「SANUKI ReMIX」(広告主:JTB)だ。

「SANUKI ReMIX」は2021年10月20日から始動した、県の職人と日本を代表するアーティストで新しいアートプロダクトを協創するプロジェクト。香川県高松市の重要文化財「披雲閣」を舞台に、付加価値の創出を目的としたもの。
2021年11月の職人とアーティストの交流イベントを経て、2022年1月には合同展示会も開催された。

SANUKI ReMIX メインビジュアル。

【関連記事】
職人探訪ツアー付きの合同展示会「SANUKI ReMIX」、香川県高松市で1月22・23日に開催

CMディレクター・演出家・映画監督のなかじましんや氏、コピーライターの小西利行氏が特別審査員を務めた。今年は試験的にメタバースでのバーチャル展示も展開。

バーチャル展示の様子。

最高賞以外の入賞作品は以下のとおり。

部門賞
〇Web部門
・家具のあづま コーポレートサイト
久利優実(人生は上々だ)

〇テレビCM部門
・美作大学「ミマダイン登場篇」
藤井将太(スペース)

美作大学CM ミマダイン登場篇。

〇Web動画部門
・家具のあづま「ME MAMORU」ブランドムービー
福本賢志(スペース)

ME MAMORU ブランドコンセプトムービー。

〇プランニング・ディレクション部門
・JTB 「SANUKI ReMIX」
村上モリロー(人生は上々だ)

〇コピーライティング&ネーミング部門
・JTB「SANUKI ReMIX ネーミング&コピー」
村上モリロー(人生は上々だ)

〇グラフィックデザインA部門
・瀬ト内工芸ズ。「2021平賀源内甲子園 告知ツール」
松田享平(アルファ)

〇グラフィックデザインB部門
・宣伝会議「ブレーン11月号 見開きイラストレーション」
久利優実(人生は上々だ)

〇グラフィックデザインC部門
・瀬戸内サニー「祝☆Google社選出!キャンペーンツール」
久利優実(人生は上々だ)

〇フォトグラフ部門
・勇心酒造「life & tradition」
三宅伸幸(三宅写真事務所)

〇イラストレーション部門
・神山椎茸生産販売協同組合「おいしいたけ劇場」
うにのれおな

・チャンポン慶造「CHAMPON KEIZO ポスター」
鈴木モトフミ(dattgraphics)

〇プロダクト部門
・家具のあづま「ME MAMORU 桐カッティングボード・お碗」
實川愛理(人生は上々だ)

審査員特別賞
〇なかじましんや賞
・神山椎茸生産販売協同組合「おいしいたけ劇場」
うにのれおな

〇小西利行賞
・Nobishiro「にぼしのコワーキングスペース」
宮間晴香(ハレノシタク)


Follow Us