QBBベビーチーズ発売50周年、キャンペーンと連動したWebゲームを公開

share

六甲バターは、主力商品である「QBBベビーチーズ」が発売か50周年を迎えたことを機に、「QBBベビーチーズ」を題材にしたWebゲームを公開。普段から「QBBベビーチーズ」を楽しんでいる人たちに、さらに好きになってもらい、親しみをもってもらうことを狙った。抽選で景品が当たるキャンペーンとも連動しており、難易度が高いステージをクリアするほど豪華な景品がもらえる仕組み。

「QBBベビーチーズ」は1972年に発売され、2005年に年間1億本、2016年には年間2億本を出荷。現在は年間2億5千万本以上販売しており、国内のベビーチーズシェアで1位を誇る(※1)。

ゲームにはコーポレートキャラクターのQちゃんや、他のベビーチーズキャラクターが登場。急襲するネズミからチーズを守り、目的地まで届ける鬼ごっこ型ゲームとなっている。ステージが進むごとに難易度が上がり、ステージ3・6・9をクリアする毎に景品の抽選券を獲得できる。応募にはメールアドレスかTwitterアカウント登録が必要。Webゲームの公開とキャンペーンは、9月1日(木)から10月31日(月)までの予定。
(※1 インテージ SCI ベビーチーズ4Pタイプ市場 2021年1月~12月 購買金額シェア)


Follow Us