コラム

教科書だけではわからない!B2Bマーケティングの実際

avatar

友廣啓爾(日本マイクロソフト/エンタープライズマーケティング本部 部長)

日本マイクロソフト エンタープライズマーケティング本部 部長職に従事。とある大手印刷会社、とあるベンチャー出版社を経てHP、SAPなどの外資系IT企業にてフィールドマーケティングを経験し現職に至る。ダイレクト、インダイレクト問わず、営業部隊と密接に関わりながら行われるB2Bマーケティングをこよなく愛し、DemandGenerationのあるべきカタチについて日々思いをはせる。現職では、マイクロソフトの法人顧客に対して実施するキャンペーンの設計や仕組みづくりに携わる部署の取りまとめを行っている。


このコラムについて

ただでさえ謎なマーケティングという職種。ひいてはB2Bマーケティングの実態を理解している方は存在するのか!? とかく頻度よく語られるのは“派手”なB2Cマーケティングの成功例であり、“地味”なB2Bマーケティングの成功・失敗例を目にする機会は実に少ない、そんな疑問や不満を僕自身が持っていました。教材も多くなく、たまに耳にする情報は大上段すぎ実践現場とはかけ離れているきらいがあります。このコラムを通して、アングラな(?)B2Bマーケターのリアルな生態系に迫れればと考えています。

広告系の求人情報 宣伝会議キャリアナビ
マーケティング資料ダウンロードサービス
マーケティング・コミュニケーションパートナー一覧