ウェビナー動画

share

河合 英栄氏(日本コカ・コーラ マーケティング本部 ICX バイスプレジデント)がリーダーを務める研究会のテーマは「消費者の心を掴むブランドエクスペリエンス~成功要素と失敗要素」。

今井 新氏(I-ne 取締役 兼 ブランディング本部本部長)、遠藤 克之輔氏(フェラーリ・ジャパン マーケティング・ディレクター)、森 繁弘氏(モンデリーズ・ジャパン 取締役マーケティング本部長)と半年にわたり重ねてきたディスカッションの成果をパネルディスカッションにて公開いたします。

チームリーダーを務める河合氏は、「広告に対するパーセプションを変えるのは1社だけではできないこと、アドバタイザーが一緒になって、魅力的なアドエクスペリエンスをつくるための取り組みが必要」と考えを投げかけました。「CMO CLUB GLOBAL」も河合氏の問題提起に賛同し、同氏がリーダーとなる分科研究会で、アドエクスペリエンスについて議論をすることになりました。

この議論をもとに4名のマーケターが「消費者の心を掴んだブランドエクスペリエンス事例」を持ち寄り、広告に留まらないこれからの消費者とのコミュニケーションの方向性について、それぞれの意見を交換した模様をご覧いただけます。

動画について

動画名 消費者の心を掴むブランドエクスペリエンス~成功要素と失敗要素~
企業名 CMO CLUB GLOBAL
動画ターゲット 事業会社でマーケティング実務を担う方
お問合せ先 MAIL:event@sdkg-info.com
注意事項 アドブロックが有効になっていると閲覧いただけません。アドブロックの解除を行ってからご視聴ください。
お申し込みいただいたブラウザからのみ視聴が有効となります。
違うブラウザから動画を視聴する場合は、再度視聴するブラウザからお申し込みをお願いします。

Follow Us