「すき家」が舞台の1分ドラマ、9月14~16日に第2弾を放映

share

牛丼チェーン店「すき家」を運営するゼンショーは、9月14日~16日の3日間「1分ドラマ」を放映する。

ドラマは、すき家を舞台にした高校生男女の初恋を描くラブコメディで、タイトルは「初恋の味」。ドラマ&映画「花より男子」を手掛けたスタッフの制作で、主演のサッカー部マネージャー役をドラマやCMで活躍する南沢奈央が務めるほか、相手役には「仮面ライダーW」の菅田将暉がサッカー部のエース役として登場する。

同社では、昨年も同じ放送枠で1分ドラマ「青春の味」を放映。前回放送で好評を得たことから、第2弾を制作した。

「1回目の放映後、女性客が増えた実感もあった。すき家は商品やサイズのバリエーションが豊富で、男性だけでなく女性も入りやすいお店であることをドラマを通じて伝えたい」(広報室)。

ターゲットは主演の南沢、菅田の実年齢に近いM1F1層(男女20~34歳)。ホームページやメルマガで告知を予定しており、放送終了後はホームページ上でも見ることができる。

<番組情報>
放映:9月14日・15日23:50~、16日24:20~各1分間(TBS)
キャスト:南沢奈央、菅田将暉
監督:石井康晴 プロデューサー 瀬戸口克陽
脚本:宅間孝行


Follow Us