AKB48がカップヌードルライトの新しい食べ方を披露

share

cup_noodle

日清食品の公式サイト内、「ICEカップヌードルライト」の特設ページ。 新テレビCMや、「ICEカップヌードルライト」の作り方を動画で見ることができる。

日清食品は10日、カップめん「カップヌードルライト」のプロモーションを目的に、同商品の“新しい食べ方”を提案するキャンペーンを開始した。

キャンペーン名は、「夏はICEで!カップヌードルライト」。その名のとおり、「『カップヌードルライト』に氷を入れて冷やして食べる」ことを提案する企画だ。キャンペーンを通して、オールターゲットに向けて同商品の新たな需要を喚起したいとしている。

“ICEカップヌードルライト”は、通常よりも少なめに熱湯を注いで3分待ち、その後氷を入れるだけという簡単な調理方法で作ることができる。

「カップヌードルライト」のラインナップの中でも、この食べ方との相性が良い商品として既存の「カップヌードルライト」と、今月7日に発売した新商品「カップヌードルチリトマトヌードルライト」の2品をキャンペーンの中心に据える。2品のパッケージには、氷をイメージしたアイコンと、ICEカップヌードルライトの調理方法を記載する。実施期間は8月中旬くらいまでを予定している。

同社マーケティング部では、商品の新しい食べ方・工夫した食べ方を提案するため、新製品の試作品、工場での生産品、さまざまな加工食品や料理を試食するなど、研究を重ねている。

「昨年の夏、節電のために冷房の温度を高めに設定している中、『カップヌードル』に氷を入れて食べてみたところ、予想以上においしかったことが、今回の“ICEカップヌードルライト”提案のきっかけ」(マーケティング部・担当者)。

キャンペーンの開始にあわせ、新テレビCMシリーズの第1弾「サプライズリレー 篠田・小嶋」編も、10日に全国で放映が開始された。キャラクターに起用されたのは、AKB48のメンバーである篠田麻里子と小嶋陽菜。同CMシリーズは第2弾・第3弾が予定されており、第3弾には大嶋優子が出演する。

日清×AKB48_カップヌードルライト新CM画像1


AKB48のメンバーを起用した新テレビCM。第1〜3弾のシリーズ企画となっており、第1弾には篠田麻里子と小嶋陽菜が出演している。(C)AKS

シリーズ全編を通して、おなじみの「カップヌードル」に氷を入れるという新しい・驚きの食べ方をAKB48のメンバーが体現する内容となっている。

「カップヌードル」ブランドサイト内には“ICEカップヌードルライト”の特設ページが開設されており、新CMのほか、「ICEカップヌードルライト」の作り方を紹介する動画などを閲覧することができる。公式フェイスブックページやGoogle+ページへのリンクも貼られており、ソーシャルメディアでの情報拡散に期待を寄せている。


【修正履歴】
2012/12/7 本文7段落目に誤植がございましたので、修正致しました。



Follow Us