廃棄されるサンプル品をバンタンの学生がリメイク、渋谷109で発売

share

ブルームーンブルーが展開するファッションブランド「BLUE MOON BLUE」の渋谷109店では9月20日から、バンタンデザイン研究所の学生が企画・制作したリメイク商品を販売している。リメイク商品の制作には、通常商品の製造過程に出るサンプル品などを使用している。

今回のコラボレーションは、製造過程に発生するサンプル品廃棄などに環境面での課題を感じていたブルームーンブルーと、デザインによって企業の課題解決を行うという実践教育を目指すバンタンの思いが一致して実現。バンタンデザイン研究所のファッション学部に在籍する有志の学生が、6月から企画デザインと制作を開始し、複数の商品提案の中から選ばれた商品が店頭販売に至った。販売期間は未定。

Follow Us