ドラえもんのひみつ道具を企業間連携により作成-富士ゼロックスCM

share

富士ゼロックスは19日、複数の中小企業の連携によってドラえもんの「ひみつ道具」作りに挑戦する「四次元ポケットPROJECT」の第2弾CMをオンエアした。


「四次元ポケットPROJECT」に関連する記事はこちら

今回は、ひみつ道具のうち、スコープで照準を合わせて話すと遠く離れた相手の耳元で囁くように声が届くという「望遠メガフォン」が選ばれた。

制作した6社は東京・神奈川・京都・岐阜・福井と全国に点在していたが、同社のITソリューションを活用することにより、完成まで一度も直接会うことなくプロジェクトを進行した。

CMでは各社が連携して望遠メガフォンづくりに取り組む様子が描かれ、実際の完成品も紹介している。

第一弾セルフ将棋はこちら
「富士ゼロックス」に関連する記事はこちら
「ドラえもん」に関連する記事はこちら

【スタッフリスト】

○企画制作
電通+エンジンフイルム
○CD
清野信哉
○企画
守永善哉
○CM企画
北田有一、安達和英
○演出
原田陽介
○照明
河上昌弘
○C
嶋野裕介、大津裕基
○AD
小林萌枝
○PR
小川晋作、有光孝文、宮川政寛、田中洋平、神宮広志
○PM
高橋雄三、金山耕平
○撮影
今泉好人、福井洋介
○美術D
富田麻友美
○ST
塚越綾
○CG
橋本新
○編集
長嶋勝一(オフライン)、中江俊幸(オンライン)
○MA
岡本芳一
○美術
石井愛美
○カラリスト
佐藤賢二
○CAS
鎌形真吏
○NA
川口覚
○作曲
Don L Harper
○音楽PR
福島節
○ロケCRD
小山祐司
○AE
長久徹史、門田耕平

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/D:デザイナー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/FLASH:flash制作/ME:マークアップ・エンジニア/PGR:プログラマー/EPR:エグゼクティブプロデューサー/PR:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/AP:アカウントプランナー/MA:録音/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/I:イラストレーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us