AOI Pro. の藤原次彦社長が死去 後任に中江康人氏就任

share

AOI Pro. の藤原次彦社長が2月22日、感染性心内膜炎のため死去した。49歳だった。通夜・告別式は近親者のみで行う。後日「お別れの会」を開く。

藤原氏の後任として、中江康人常務取締役グループCOOが23日付で社長兼グループCEOに就任した。

藤原次彦 氏

藤原氏は、1965年7月東京都生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業後、CM制作会社を経て、90年葵プロモーション(当時)入社。CMプロデューサーとして活躍後、取締役などを経て、2010年4月に44歳の若さで社長に就任した。企業理念や行動指針を刷新して社員に意識改革を促し、同社の連結売上高を4年間で2倍近くに伸長させた。また、創業50周年を迎えた2012年に、社名を「葵プロモーション」から「AOI Pro.(アオイプロ)」に改称した。

中江氏は中央大学経済学部卒業後、1991年葵プロモーション入社。2006年執行役員、上席執行役員を経て、2010年から常務取締役。47歳。

【参考】「「『ノー』と言ったことは一度もありません」——AOI Pro. 藤原次彦社長に聞く」こちら


「AOI Pro.」に関連する記事はこちら

Follow Us