コラム

秋山具義の「会食バカ」のススメ。

成功者は麺が好き?ゲッターズ飯田の運気が上がる「開運会食術」

share

「会食」にも運気の良い悪いはあるのか!?

左から秋山具義、ゲッターズ飯田さん、うどんが主食さん。

今年の6月に男10人で「会食」した時に、テレビでよく見ていて、以前から会いたいと思っていた占い師のゲッターズ飯田さんも、メンバーのひとりでした。そしてなんと、そこにいた全員を生年月日と手相で占ってくれたのです。

僕に対しては、「腰が悪いので気をつけたほうがいいですよ」と。確かに、ぎっくり腰3回やってますからね〜。すご〜い!

そして、「舐めるのが好きですよね?」と。最も長い舌でギネス認定されたアメリカ人男性が10.1cmなのですが、僕もかなり長くて9cm以上あるので舐める才能があるかもしれません(笑)。

一番うれしかったのは、「今年の夏から再来年まで良い運気でめちゃくちゃ絶好調です」と言ってくれたことです。会の最後に誰かが、「今日のこの中で誰が一番運気が良かったですか?」と聞いたところ、ゲッターズさんが、「秋山さんです」と言ってくれちゃいまして、ものすご〜くうれしかったんです。これ読んでいる広告関係の方、仕事のご依頼お待ちしています!商品売れますよ!プレゼン勝てますよ(笑)!

その「会食」からしばらくして、人にも運気の良い悪いがあるなら、店や「会食」自体にも運気の良い悪いがあるんじゃないかとふと思いまして、ゲッターズさんにその辺のことを詳しく聞きたくなったので、僕がプロデュースしている中目黒のイタリアンバル『マルテ』でインタビューさせてもらいました。

スペシャルゲストに、以前このコラムでインタビューさせてもらった『食べログ』トップレビュアーで、ゲッターズさんともよく「会食」をしている「うどんが主食さん」もお呼びしました。

次ページ 「偉くなる人は麺類、特にうどん好きが多い!?」へ続く

Follow Us