コラム

【閲覧注意】鬼ムービーのガチすぎる動画教室

動画のヒット打率を上げるための「鬼メソッド10」(後編) — PRとメディアの視点から

share

つまり、つくった動画をヒットさせるには、こういったメディアの特徴や、どのように連鎖しあっているのか、ということを把握し、「着火点」や「着火の仕方」を戦略的に考え、その「火の大きさを最大化」させていくことが不可欠なのです。

もちろん、ここでご紹介したことは、あくまで僕たちが研究してきた中でたどり着いた見解の一つですし、情報流通構造もメディアもどんどん変化・進化していくものなので、正解とは言いきれないですが、現時点では有効だと思います! 前半の7つのメソッドと共に、みなさんのオンライン動画プランニングの一助になれば幸いです。

メソッドをすべて公開してしまって、次回以降の連載について、どうするのだろうというご心配もいただきそうですが、無問題! 今後は、業界のさまざまな方にお会いして、オンライン動画に関する知識や情報を僕たちも勉強しつつ、みなさまにその内容をお伝えしていきたいと思います。最初にご登場いただくのは、これまでたくさんのヒット作を世に送り出してきた、AOI Pro.のプロデューサー・加藤久哉さんです。みなさまお楽しみに。

Follow Us