アイドルグループ「マジパン」のMVをAIでディレクションしてみた

share

プロジェクトの今後と伝播するクリエイティビティの拡張

ちなみに、この原稿を執筆している9月21日現在、まだ楽曲は1小節もできておらず、期待と不安は膨らむばかりです(笑)。

今はMVの撮影が終わり、編集の目処がついたタイミングで、「AI-CD β」からバトンを渡された川島監督の大きな仕事がようやく終わりを迎えようとしています。そして、いよいよ川島監督から楽曲制作チーム(作詞家・作曲家)へとバトンが渡っていき、この「MV先行型 楽曲制作プロジェクト」のクライマックスに近づいていくのです。

CM制作のためのクリエイティブディレクションができる「AI-CD β」を起点とした今回の取り組みでなければあり得ないこの展開は、まさに「AI(人工知能)によって人間のクリエイティビティが拡張されている」と言えるのではないでしょうか。

広告業界における、AI(人工知能)によるクリエイティブ開発への「はじめの一歩」を踏み出した私たちは、従来の「人間」だけでは決して生み出すことができなかったクリエイティブを、「AI(人工知能)」をパートナーとすることで生み出し、世の中をアッと言わせられる近い未来を夢見ずにはいられません。

マッキャンエリクソン(McCANN TOKYO)プランナー/McCANN MILLENNIALS Co-Founder
折茂彰弘

1988年生まれ。2012年大学卒業後、広告代理店系Webプロダクションを経て、2015年にMcCANN TOKYO入社。以来、プランナーとして、モンデリーズ・ジャパン、コクヨをはじめ日系・外資問わずさまざまな企業の戦略立案、ブランディング、コミュニケーションデザインを担当。2015年ヤングライオンズ サイバー部門、日本代表。「END ALS/I’m Still.」で2016年ACCシーエムフェスティバル グランプリ、2017年カンヌライオンズ ライオンズヘルス ブロンズなど受賞歴多数。

 


日本最大規模の公募広告賞 第55回「宣伝会議賞」の作品募集を開始しました!

日本を代表する企業の実在する商品・サービスを課題として、キャッチフレーズやテレビ・ラジオCM企画のアイデアを募集する“誰でも参加できる”公募型コンテストです。
今年の課題数は55点(一般部門46点、中高生部門9点)。中高生部門は、中学生・高校生の方のみご応募いただけます。
皆さまのオリジナリティあふれるアイデアのご応募をお待ちしています。

エントリー、作品応募はこちらから。

Follow Us