2017年度「PRアワード」グランプリ候補8点発表 最終審査は12月6日

share

日本パブリックリレーションズ協会は16日、優れた広報・PR活動の事例を広く募集する「PRアワードグランプリ」の2017年度グランプリ候補8点を発表した。12月6日の最終選考会でグランプリ、ゴールド、シルバーを決定する。総エントリー件数は75件だった(前年度は107件)。

・ヤフー

「ちょうどこの高さ。」
(ソーシャル・コミュニケーション部門)

エントリー会社・事業主体:ヤフー
【関連記事】防災を体感する広告

・WWFジャパン

WITH STAMP(=Your name with REDLIST Animals)
(マーケティング・コミュニケーション部門)

エントリー会社:アサツー ディ・ケイ/PARTY
事業主体:WWFジャパン
【関連記事】WWF野生動物保護を目的に、レッドリストの動物シルエット入りスタンプを発表

・社団法人フィッシャーマン・ジャパン

FISHERMAN CALL
(ソーシャル・コミュニケーション部門)

エントリー会社:電通
事業主体:社団法人フィッシャーマン・ジャパン
【関連記事】漁業関係者と専門領域のプロが、三陸の再興に向け立ち上がった

・一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会PR・プロモーションプロジェクト
(ソーシャル・コミュニケーション部門)

エントリー会社:サニーサイドアップ
事業主体:一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

・ロコモ チャレンジ!推進協議会

7年間のロコモティブシンドローム啓発運動
~課題先進国だからこそできたCSVプラットフォーム~
(ソーシャル・コミュニケーション部門)

エントリー会社:ロコモ チャレンジ!推進協議会
(公益社団法人日本整形外科学会と株式会社博報堂のJV)
事業主体:ロコモ チャレンジ!推進協議会

・日本マクドナルド

この国に眠る 女性300万人の[潜在労働力]に活躍の場を。
主婦を活かす、新・マクドナルド人事戦略PR
(コーポレート・コミュニケーション部門)

エントリー会社:電通
事業主体:日本マクドナルド
【関連記事】マクドナルド、秋の採用キャンペーンを実施 主婦などをターゲットに

・ヤフー

聞こえる選挙 | 東京都議選,衆議院選特設サイト
(コーポレート・コミュニケーション部門)

エントリー会社:電通
事業主体:ヤフー

一般財団法人日本気象協会

「業界の壁」を取り除く日本気象協会の共創型BtoBコミュニケーション
「気象」×「ビジネス」でサプライチェーン全体の位置づけを変える!
(コーポレート・コミュニケーション部門)

エントリー会社:一般財団法人日本気象協会/オズマピーアール
事業主体:一般財団法人日本気象協会
【関連記事】AI活用で売上アップ 来店予測システム、経産省が実用化

Follow Us