WWF野生動物保護を目的に、レッドリストの動物シルエット入りスタンプを発表

share

WWFジャパン(世界自然保護基金ジャパン)は、が日本のハンコ文化を活用した「WITH STAMP」キャンペーンを開始した。これは野生動物の保護活動として実施されているもので、昨年実施されたネイルアートを活用した動物保護の寄付プロジェクト「Donail」キャンペーンに続く企画。

本キャンペーンでは専用サイトで自分の名字を入力すると、名字の漢字の一部が絶滅のおそれのある野生動物のシルエットに変換され、名字と動物が一体化したデザインが表示される。完成したデザインはSNSでアイコンとしてシェアできると同時に、スタンプとして実際に購入できる。

その購入金額から600円分がWWFの環境保全活動に自動的に寄付されるので、絶滅動物について学びながら、誰でも気軽に寄付に参加できる仕組みになっている。なお、動物を使った文字への変換は、日本人の名字2万2000種に対応している。

WWFが絶滅のおそれがある野生生物をまとめたレッドリストには、現在約2万4000種以上もの生物が掲載されており、世界では「約13分間に1種の割合で絶滅している」という。日本でも約3000種以上の野生生物が絶滅の危機にあることから、こうした現状を身近に感じてもらうと同時に、楽しみながら気軽に寄付に参加できることを目的に企画されている。

スタッフリスト

企画制作
ADK+PARTY+ノースショア+MAC
CD+AD+企画
増田総成
CD+テクニカルディレクター+企画
中村大祐
C+企画(CM)+企画
原田堅介
AD+D+企画
藤平奈央子
AE+PR
鈴木聡倫、鈴木豊史
D
畠山祐介、伊藤孝成、佐藤菜月、宮脇杏珠
Web PR+ディレクター
石井龍、樫尾秀樹
フロントエンド+サーバーサイドデベロッパー
港拓司、深澤まさる、市川
フロントエンドデベロッパー
鈴木充
アニメーター
今津良樹
I
重松 淳也
撮影(スチール)
村松 賢一
プロダクトマニュファクチャラ-
谷川商事
EC system
BASE

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

Follow Us