地方紙など52社が参加「47NEWS」が刷新 動画・タイアップ記事広告も充実

share

全国47都道府県の新聞社と共同通信社が配信する記事を束ねたニュースサイト「47NEWS」は12月2日、デジタル環境の変化に対応するためサイトをリニューアルした。

新サイトは全国と地域の記事が一覧できる構成で、全国ニュースだけでなく地域に密着した記事も閲覧しやすくなった。記事やニュースを選別するキュレーション機能も導入され、ユーザーに人気のある記事を前面に表示させることも可能となった。さらに、共同通信社や地方紙の記者で作る「47リポーターズ」が、話題のニュースの核心に迫るコーナーも設置。そのほか写真や動画コンテンツの充実、情報技術の急速な発展に伴うシステム改変も行った。

今回のリニューアルでは、広告メニューも刷新。動画広告を導入したほか、新聞社ならではの編集力を活かし、インフィードのタイアップ記事コンテンツも充実させる。同サイトを運営する全国新聞ネットによると、ユーザーは約7割が30~50代の男性。47NEWSと各地方新聞社でつくるネットワーク商品への広告掲載が可能。

全国新聞ネットは、全国の新聞社が出資し2006年に設立された。資本金は7500万円。北海道新聞社代表取締役会長村田正敏氏が会長、共同通信社デジタル推進局長の吉川宏輝氏が社長を務めている。

参加社は以下の52社。

北海道新聞、室蘭民報、河北新報、東奥日報、デーリー東北、秋田魁新報、山形新聞、岩手日報、福島民報、福島民友新聞、産業経済新聞、日本経済新聞、ジャパンタイムズ、下野新聞、茨城新聞、上毛新聞、千葉日報、神奈川新聞、埼玉新聞、山梨日日新聞、信濃毎日新聞、新潟日報、中日新聞、中部経済新聞、伊勢新聞、静岡新聞、岐阜新聞、北日本新聞、北國新聞、福井新聞、京都新聞、神戸新聞、奈良新聞、紀伊民報、山陽新聞、中国新聞、日本海新聞、山口新聞、山陰中央新報、四国新聞、愛媛新聞、徳島新聞、高知新聞、西日本新聞、大分合同新聞、宮崎日日新聞、長崎新聞、佐賀新聞、熊本日日新聞、南日本新聞、沖縄タイムス、琉球新報、共同通信

Follow Us