ADK「ワカスタビジコン」学生限定のマーケティングコンテストが参加者募集中!

share

今年も開催!学生限定のマーケティングコンテスト

「若者が若者を動かせ」をテーマに、若者のチカラをもっと世の中に活かしていくことを目的にしたマーケティングコンテスト「ワカスタビジコン」が、今年も開催される。これまでの参加者は毎年400名、100チームを超え、全国から多くの学生が参加する。

本ビジネスコンテストを企画運営する「ワカスタ(ADK若者スタジオ)」とは、現役学生よる若者マーケター集団だ。海外を活動フィールドとするNPO代表やビジネスコンテスト優勝者など、大学生を中心にマーケティングセンスの高い学生約60名が在籍している。「若者のことは若者が一番知っている。俯瞰して若者を分析していても見えてこないことがたくさんある」という視点から、現代の若者の実像を掴むとともに、学生メンバー自らが商品開発や企業への提案を行っている。ワカスタビジコンはそのメンバーらの「学生が一番求めているビジコンを実現したい」という想いから生まれたものだ。

締め切りは11月22日、優勝チームのアイデアは実現も

応募締め切りは11月22日(木)。最優秀賞チームには賞金は30万円が贈られる。参加できるのは、大学・大学院・短期大学・専門学校生のみ。

企業が実際に抱えている課題がテーマとして与えられるため、優勝チームのアイデアは協賛企業とADKとでブラッシュアップを重ね、実現に向けて動いていくことも特長のひとつだ。コンテストといえど、優勝チームを決めて終わりではない点がユニークである。

また、「ワカスタビジコン」は、毎年名だたる企業が課題協賛をしている。今年はバンダイナムコアミューズメント、京都きもの友禅、楽天カードが課題を設定する。

「ワカスタビジコン」には熱意を持った学生が集まる

「ワカスタビジコン」には、全国から多くの学生が集まり、アイデアを競い合う。

 

現役マーケターや企業と直接話せる企画で参加学生をサポート

「ワカスタビジコン」は、12月9日のキックオフから2019年2月24日の決勝プレゼンまで、さまざまなイベントが行われる。実際に企業担当者から課題の説明やフィードバックを受けたり、ADK社員からフィードバックや指導を受けたりすることができるのも特長だ。

企業担当者から直接話を聞き、質問できる「キックオフ会」

100チーム400名以上の参加者の多くが集結する。

キックオフ会では、閉会後、企業担当者の周りに学生たちが集まり、直接質問することができる。

キックオフ会では、エントリーした学生が集結し、説明会の後、企業から直接テーマ発表が行われる。このキックオフ会で発表されるテーマに対し、参加者は企画を考えていく。

現役マーケターからフィードバックや指導を受けられる

フィードバック説明会では、第一線で活躍しているプランナーと密に話ができる。

キックオフ会からおおよそ1カ月後には、中間選考前に企画をブラッシュアップできるよう、ADK社員に相談できるフィードバック説明会が開催される。「企画が行き詰まってくるチームも出てくるこの時期、直接相談できる機会を活用し、楽しんでほしい」とADK 若者プロジェクトリーダーの藤本耕平氏は話す。

その後、中間選考を経て、決勝大会へ駒を進めるチームにはADK社員が指導を行い、企画をブラッシュアップしていく。さらに本番1週間前にはスキルアップセミナーも開催される。若者感覚を共有しづらい企業担当者に、自分たちの企画の面白さを伝える方法を学ぶ機会だ。

協賛企業からフィードバック 懇親会で交流も

決勝プレゼンの企業担当者の反応。企業担当者から各チームへの評価・フィードバックも行われる。

そして決勝プレゼンでグランプリが決定する。プレゼン後は、企業と接点を持つことができるよう、協賛企業も参加した懇親会も開催され、企画担当者や、ADK社員、また優勝を競い合った他チームと交流することができる。

同じ志を持った学生が集まり、本気で議論する

「ワカスタビジコン」に参加した学生(慶應大学3年山田亜友美さん)は、「クライアント企業の方、メンターの方、チームメンバー、参加学生などの多種多様な方々と、脳みそに汗をかきながら一緒に考えることができました。メンターさんが親身に相談に乗ってくれたり、クライアント企業の方から丁寧なフォローバックをいただけたりする点が、他のビジコンよりも特に手厚い部分。最後まで全力で走り抜けたい、という強い意志を持ち合わせたメンバーばかりだったので、本気で議論をしました。時には徹夜で取り組み、彼らとは今でも戦友です。また、決勝プレゼンで知り合った方々とは現在も交流があり、志を同じくした活気ある人間が集まるのもワカスタビジコンならではの魅力です」とワカスタビジコンの魅力を語る。

若者の視点で若者を動かすアイデアが企業の課題を解決する

「最近の若者は、自分たちにしか分からない“若者インサイト”を非常に多く抱えています。この『ワカスタビジコン』を通じて、若者の考えたアイデアが、企業が抱える若者攻略の課題解決につながればと考えています。ぜひみなさんのワカモノパワーをぶつけに来てください!お待ちしています!」(藤本氏)。

<エントリー方法>
エントリーは下記サイトより
エントリー締め切り:2018年11月22日(木)
ワカスタビジコン2018

<スケジュール>
2018年11月22日(木)  エントリー締切
2018年12月9日(日)  キックオフ会;テーマ発表(@都内大学)
2019年1月15~18日(火~金) フィードバック会(@ADK東京本社、関西支社)
2019年2月1日(金)   企画書の提出締切
2019年2月16日(土)  スキルアップセミナー(@ADK東京本社)
2019年2月24日(日)  決勝プレゼンテーション(@ADK東京本社)

Follow Us