第1回Mobile Creative Award受賞結果発表!

share

「Connect with People」(人とブランドとのつながりを深める)をテーマに、Instagram上の広告クリエイティブを募集した「Mobile Creative Award」。146点の応募があり、ここから7 点の受賞作品と13点のファイナリストが選ばれた。

グランプリ
コンバースジャパン、コンバースフットウェア
「コンバース創業110 周年『SHOES OF THE DEAD』キャンペーン」

企画概要

ハッシュタグ「#ゾンビコンバース」をつけてボロボロのシューズを投稿すると、新作シューズが当たるキャンペーン。今までコンバースを愛してくれたユーザーに、ヤンチャで自由なコンバースらしい恩返しができないかと考えました。

ボロボロのシューズがイケてるというシズルはコンバースならでは。くだらないハッシュタグのもと、集まった「死ぬほど愛されているシューズ」たちはブランドと人の強い絆そのもの。ブランドロイヤリティを向上させると同時に新商品の告知にもなるキャンペーンを目指しました。

審査員コメント

愛用してボロボロになったコンバースを『ゾンビコンバース』と名づけ、愛着のあるカッコいいものと再定義した上で、インスタグラム上でユーザーの投稿を促す取り組みは、ビジュアルコミュニケーションを主体とするInstagramというSNSで展開する必然性のあるキャンペーンとして頭一つ抜けた企画だったと思います。コンバースを愛用する一人としてもとても共感できるキャンペーンだと感じました。(青木耕平)

モバイル広告のよきところのひとつは、みんながスマホという多機能デバイスを持ち歩いて見ていること。みんなを『正しく』誘導すれば、例えば色んな場所で何かを撮影してもらい、その場で送信してもらうこともできる。この案はその特性をうまく生かして、コンバース好きな人だけが参加できて、さらにコンバース好きをこじらせられるという、とても素敵でシンプルな「仕組み」のアイデアだと思いました。おめでとうございます! (佐々木康晴)

スタッフリスト

企画制作
SIX+博報堂+コスモ・コミュニケーションズ
CD+C
坪井卓
CD+AD
長島慎
AD+D
橋本暦
D
鈴木海
演出
志真健太郎
TD
鈴木利弥
PRG
ディモ・ドヴァンダ、田中直人、荒瀬亮太、古田龍
EPR
重村洋佑
インタラクティブディレクター
木下剛
Webアートディレクター
足守新吾
Webデザイナー
千葉真、三田彩佳、金子栞
撮影
佐藤匡
PR
割方達朗
PM
高垣慶大
AP
福木裕一朗
MA
吉方淳二
ST
山王丸久美子
HM
自由廊、モリオカユウスケ
CAS
杉本忠典
AE
高橋弘樹

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

準グランプリ
面白法人カヤック「退職届スロットメーカー」

企画概要

エンジニア向けの採用広告です。採用広告はとっつきにくいものもあり、パッと見ただけでスルーされてしまいがち。そこで、見ようと思えるユニークなクリエイティブを目指しました。止めたくなるスロットと、転職者がドキッとする退職理由を掛け合わせて、遊べる工夫を施しています。退職理由のコピーは、カヤックの自由な社風を感じてもらいつつ、エンジニアが共感しそうなものや、そんなことあるの?と思えるもなど20種類以上こしらえ、ターゲット以外も楽しめるように心がけました。

審査員コメント

クリエイティブギミックとして、評価が非常に高かったです。Instagramストーリーズを一時停止させると、退職のイイワケがルーレット的に生成される。他にも同ギミックが使用された作品はありましたし、これを実際イイワケにそのまま使うわけはないのですが、「こういうものを好む人を求めているよ」というカヤックのブランドアティチュードにも合致していて、企画として美しいなーと感じました。好きです! (中村洋基)

数多くのストーリーズのポストの中で「退職届」というワードでハッと親指を止め、スロットという仕掛けで思わずタップしてしまうという大変よく計算されたUX設計が秀逸。ストーリーズという場の雰囲気を知り尽くしたうえで、そのストーリーズを「遊び場」として楽しめるように再設計したひねりが効いたクリエイティブアイディアです。(北風勝)

スタッフリスト

企画制作
面白法人カヤック
CD+企画+C+D+演出
合田ピエール陽太郎
企画
泉聡一、高橋奈々

ecd:エグゼクティブクリエイティブディレクター/cd:クリエイティブディレクター/ad:アートディレクター/企画:プランナー/c:コピーライター/d:デザイナー/演出:ディレクター/td:テクニカルディレクター/flash:flash制作/me:マークアップ・エンジニア/pgr:プログラマー/epr:エグゼクティブプロデューサー/pr:プロデューサー/pm:プロダクションマネージャー/ap:アカウントプランナー/ma:録音/st:スタイリスト/hm:ヘアメイク/crd:コーディネーター/i:イラストレーター/cas:キャスティング/ae:アカウントエグゼクティブ(営業)/na:ナレーター

次ページ 「審査員特別賞」へ続く

Follow Us