コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

インターネット上で「ウケる顔」「ウケる文章」って絶対ある(ゲスト:渡辺淳之介)【前編】

share

CDをネット上にゲリラ発売、その根底は“人を驚かせたい精神”

権八:BiSは、その3日前に新曲をネット上のどこかでリリースするゲリラ発売をやったんだ?

渡辺:やりましたね。僕たちはけっこうBiSHとかでも、何も告知もせずにいきなり店頭に並べるっていうのをよくやるんですけど、ちょっと今回はお店が閉まっていたんですよね。僕たちが一番大事にしていたのは、どちらかというとCDショップにあるっていうことで。その後に電車に乗ったりとか、例えば渋谷のタワレコだったら渋谷駅から降りて、大きな道を歩いてワクワクしながら行くみたいな。そこで手にとるみたいなことをしてほしかったんですけど、ちょっとできなくて…。

権八:できないよね。

渡辺:この状況というところで、じゃあできることは何かっていった時に、ゲリラはゲリラなんですけど、インターネット上のどこかに落ちていると。

権八:えっ!?どういうこと?

渡辺:どこかに売っているということで、自分で検索しないと出てこないっていう…。

権八:ここで買えるよという告知もせず?

渡辺:そうですね。インターネット上のどこかで売っているのを探すっていう体験をしてもらいたかったっていうのが……。

権八:なるほど。それは検索しても見つからないの?

渡辺:検索しても見つからなかったんですよ、実は(笑)。24時に発売したと言ったら、30分ぐらい本当に検索しても見つからない状況になっていたみたいで。僕たちがウソをついたことになっちゃったんですよ。それでけっこう謝りました。

権八:それで謝っていたのかー!

渡辺:そうなんですよ。だから30分みんなを無駄に探させるっていう(笑)。

権八:(笑)。じゃあ検索したら一応出ては来るんだ。

渡辺:出て来るはずだったんですけど、その30分間は本当に出てこなかった。

権八:30分は本当に、こちらの落ち度、ミスがあって…。

渡辺:はい本当に。みんなの貴重な時間を勝手にいただくっていう…。

権八:だから殊勝な態度で謝っているなって思ったんだよね。

渡辺:はい、死ぬほど謝りましたね。

権八:でもそういうちょっとゲリラ的に仕掛けることが本当に好きだよね。

渡辺:好きですね。やっぱりなんかこう、人を驚かせたいっていうのがあって。本当に僕もあれなんですけど、我慢できないですよ。

権八:何が(笑)?

渡辺:ほしいものができたら。なんかそういう意味でいうと、早く言いたいじゃないですか、ゲリラ発売とか。例えば誕生日でみんなで飯を食いにいったりして、おめでとう!なんて言いながら、食い終わってケーキが出てくるあたりでプレゼントを渡すじゃないですか。

権八:そうですねー、サプライズですからね。

渡辺:あれはちょっとできない…。

権八:なんで(笑)?

渡辺:自分、もう何を言っているかわかんなくなってきたんですけど、先に渡しちゃうんですよ。そういう意味でいうと発売しますよ!って告知をするより、ゲリラで発売しちゃえばもうその時にすぐ言えるじゃないですか。

権八:うんうん。

渡辺:そういう意味ではあの…そういう感じで好きなんだろうなっていう。僕マジで何を言ってるんですかね。

一同:(笑)。

渡辺:よくわかんなくなってきちゃった(笑)!

権八:どういう感じなんだ(笑)?だから思い立ったら吉日というかね。すぐやりたいっていうことと、驚かせたいってことを両立すると、結局もう、すぐ驚かすってことだよね。

渡辺:そうですね。これ伝わりづらいですかね、もしかして(笑)。

権八:そうだね(笑)。

次ページ 「Twitterでリアルタイム開催-コロナ禍で変わったオーディションのあり方」へ続く

Follow Us