上白石萌音が“サステナブルな未来”を語る オリックスグループ新テレビCM

share

オリックスは、女優の上白石萌音を起用した新テレビCM「世界はサステナブルへ。オリックスもサステナブルへ。」篇の放映を、5月14日から開始した。

「世界はサステナブルへ。オリックスもサステナブルへ。」篇(30秒)

本CMは、「ほほえみあふれ穏やかな暮らし」が続くことを願う世界中の人々が、“サステナブルな未来”への歩みを少しずつ始めているシーンを描き、同じ思いで事業に取り組む同グループの姿勢を表現。

楽曲には歌手・絢香による『歩いて帰ろう』を起用し、パワフルで前向きな歌声とともに、人々や企業の“サステナブルな未来”への取り組みにエールを送る内容となっている。

CMの冒頭は、「暮らしのなかのほほえみが ずっとつづいていくために 世界はいまサステナブルな未来へと 歩みはじめている」という上白石さんのナレーションが入り、ベランダ菜園を楽しむ親子、マイボトルを手に一息つく青年、古布でリメイクする祖母と孫など、多様な人々のサステナブルな取り組みを紹介。人々の暮らしの中のほほえみがずっと続いていくことを願うというナレーションの後、「世界はサステナブルへ。オリックスもサステナブルへ。」の文字と、青空のカットで結んでいる。

コピーライターを務めた上遠野茜氏(電通)によると、「今回のCMで大切にしたのは、『企業からの一方的なメッセージにしないこと』」だったという。

「『サステナブル』はひとつの事業で達成するものではなく、一人ひとりと一緒に進めていくもの。そんなグループの姿勢を伝えるため、『サステナブル』を『大切な人の笑顔を守ること』だと捉えなおし、映像では何気ない日常を送る人たちのほほえみあふれる暮らしを描いた。上白石さんの等身大の笑顔が、見る人の共感をさらに高めてくれていると思う」とコメントした。

スタッフリストは次の通り。

次ページ 「スタッフリスト」へ続く

Follow Us