ロングセラーブランドの飛躍のために、ブランド活性化のヒントを得る

share

宣伝会議の名古屋・大阪の各本部で7月14日~15日の2日間に開催される「SIMC2021リージョナル」に、春日井製菓販売のマーケティング部コーポレートコミュニケーション部長が登壇する。

 
ロングセラーブランドには根強いファンがいるため、新規層を重視してファンが離れてしまうようなブランドの展開はしづらいものです。ブランド担当としてどのように活性化し、既存ブランドの世界観を継承しつつ、新しい展開をしていくのか悩みはつきません。

本講演では、1980年生まれ「黒あめ」バトンキャンペーンや、1979年生まれの「ラムネいろいろ」リニューアル、「スナックかすがい」など、様々なチャレンジングな企画の背景や、ブランド展開のポイントをお伝えいたします。

セッション「93歳の中堅菓子メーカーが挑む、ロングセラー商品活性のあの手この手」

〇日時:2021年7月14日(水) 【A4】13:55 ~ 14:35
〇スピーカー:原 智彦 氏(春日井製菓販売株式会社 マーケティング部コーポレートコミュニケーション 部長)

 

「SIMC2021リージョナル」開催概要

日時
【名古屋会場】2021年7月14日(水)09:30~(開場 09:10)
【大阪会場】2021年7月15日(木)09:30~(開場 09:10)

会場 ※オンラインでも受講可
【名古屋会場】名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル6F
【大阪会場】大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル5F

参加費
無料(※事前登録制)

主催
宣伝会議


・プログラム内容、スケジュール、講演者はやむをえない事情で予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
・感染症対策の観点から来場人数を制限させていただきます。
・本セミナーはビジネスセミナーのため、学生のご参加はご遠慮いただいております。
・主催者・講演者の競合関係にあたる企業のご参加はお断りする場合がございます。
あらかじめご了承ください。

Follow Us