自社が発信する情報は、受け手にとって自分事化できる「ストーリー」になっていますか?

share

宣伝会議の名古屋・大阪の各本部で7月14日~15日の2日間に開催される「SIMC2021リージョナル」に、数々の企業の情報発信のストーリー化を支援している広瀬企画 代表取締役が登壇する。

 
コロナ禍の影響でオンライン上の情報が急速に増え、生活者に届く情報源信頼性に改めて注目が集まっています。有象無象にある情報の中で、企業から伝えたい情報はどのようにして届ければ良いのでしょうか?

本講演では、情報過多の時代における企業が発信するべき情報や、マーケターやPRパーソンが考えるべきストーリー設計のコツなどをお伝えしていきます。

セッション「ニュースソースが様々な経路で生活者に届く今、企業が発信するべき情報&ストーリー」

〇日時:2021年7月14日(水) 【A3】13:00 ~ 13:40
〇スピーカー:広瀬 達也 氏(株式会社広瀬企画 代表取締役/プランナー・コピーライター)

 

 

「SIMC2021リージョナル」開催概要

日時
【名古屋会場】2021年7月14日(水)09:30~(開場 09:10)
【大阪会場】2021年7月15日(木)09:30~(開場 09:10)

会場 ※オンラインでも受講可
【名古屋会場】名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル6F
【大阪会場】大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル5F

参加費
無料(※事前登録制)

主催
宣伝会議

・プログラム内容、スケジュール、講演者はやむをえない事情で予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
・感染症対策の観点から来場人数を制限させていただきます。
・本セミナーはビジネスセミナーのため、学生のご参加はご遠慮いただいております。
・主催者・講演者の競合関係にあたる企業のご参加はお断りする場合がございます。
あらかじめご了承ください。

Follow Us