博報堂DYメディアパートナーズ初代社長・佐藤孝氏死去

share

博報堂DYメディアパートナーズの初代社長を務めた佐藤孝氏が2月19日、気道感染のため、神奈川県内の病院で死去した。82歳だった。葬儀は近親者のみで済ませた。お別れの会については未定。

佐藤氏は1939年、神奈川県生まれ。東京教育大学(現筑波大学)卒業後、62年博報堂入社。コピーライターなどを経て、94年取締役。2003年12月、大広、読売広告社との経営統合で設立された博報堂DYメディアパートナーズの代表取締役社長に就任。「『メディア効果』をデザインする会社。」を企業理念に、国内初のメディア事業会社の礎を築いた。2010年取締役会長に就き2011年まで務めた。
 


 

Follow Us