カンヌライオンズ3日目、DENTSU CREATIVE INDIAが2つ目のグランプリを受賞

share

6月22日、カンヌライオンズ3日目は、The Brand Experience & Activation Lions、
Innovation Lions 、Mobile Lions、Creative Effectiveness Lions、Creative Strategy Lions、Creative Commerce Lions、Creative Business Transformation Lionsの受賞作品が発表された。

1919のエントリーがあったThe Brand Experience & Activation Lionsでは、審査委員長を務めた電通 佐々木康晴氏がアワードショーで登壇。Vice Media/British Museum「The unfiltered history tour」(DENTSU CREATIVE, Bengaluru /DENTSU CREATIVE, Mumbai /DENTSU CREATIVE, Gurgaon)が、RADIO&AUDIO部門に続き二つ目のグランプリを受賞した。

Creative Commerce Lionsでは、日本から伝統デザイン工房/職人醤油「大好物醤油」(博報堂)がシルバーを受賞。この日、日本の受賞はこの作品のみだった。

22日のアワードショーにて、Brand Experience & Activationの審査委員長を務めた電通 佐々木康晴氏が登壇。

 

The Brand Experience & Activation Lions

Vice Media/British Museum「The unfiltered history tour」(DENTSU CREATIVE, Bengaluru /DENTSU CREATIVE, Mumbai /DENTSU CREATIVE, Gurgaon)

VICEによる大英博物館の中で最も物議を呼んだ10の工芸品を巡るバーチャルゲリラツアー。それらは、19世紀に植民地軍によって略奪されたり、不当に奪われたもので、大英博物館が本来の所有国に返還することを拒否している。そこで没入型のオーディオビジュアルなどを通じて、ツアーガイドを演じる現地なまりの10人の専門家が、それぞれの工芸品の本当の歴史、大英博物館の物語などについて語る。ポッドキャストでは、それぞれの工芸品の故郷である土地の音や風景を入れて、ユーザーを本来の所有国にタイムスリップさせるような設計になっている。

 

Creative Business Transformation Lions

Dole Sunshine Company/Ananas Anam「Piñatex」(L&C,NEW YORK)

世界最大のパイナップル生産者の1つであるドールは、スタートアップ企業であるアナナス・アナムと提携して、これまで廃棄されていたパイナップルの葉の繊維を活用。ビーガンで動物虐待などがなく、持続可能な革の代替品として「Pinatex」を開発した。市場性のある持続可能なテキスタイルの開発は、ファッション業界を大きく変える可能性があり、廃棄物から新しい収入源を構築したことでも注目されている。このテキスタイルは現在、80か国の200のブランドで使用されている。

 

Creative Commerce Lions

GRANDPRIX
WINGSTOP 「THIGHSTOP」( LEO BURNETT, Chicago)

2021年6月に、パンデミックによって引き起こされたサプライチェーンの問題により、手羽先の価格が高騰。手羽先で知られるアメリカのチキンチェーンWingstopは、パンと鶏もも肉を提供する仮想レストラン「Thighstop」を立ち上げ、ユーモラスにブランド名を変更することで対応した。ThighstopはWingstopの店舗で発売された他、DoorDashとのパートナーシップにより、Thighstop.comを通じて配達注文を実施。これにより多くのメディアに取り上げられたほか、新規顧客も獲得した。

 

※日本の受賞作品
SILVER
伝統デザイン工房/職人醤油「大好物醤油」(博報堂)

 

Innovation Lions

SUNCORP GROUP「ONE HOUSE TO SAVE MANY」(LEO BURNETT, Sydney)

オーストラリアでは毎年、異常気象のために家が破壊され、コミュニティの再建に数十億ドルが費やされている。オーストラリア最大の保険会社サンコープは、異常気象が全国の住宅に与える影響を減らしたいと考えた。住宅レジリエンスの第一人者であるジェームズクック大学、CSIRO、Room11 Architectsと協力して、オーストラリアで最も自然災害に強い住宅「One House」を設計、テスト、プロトタイプ化した。さらにこの住宅の性能を伝えるドキュメンタリーを制作し、CMをオンエアして情報やリソースの提供を行った。また、同社は新しい保険も発売。さらに、同社がが主導するオーストラリア保険評議会は、2025年までに国家建設法にレジリエンスを組み込むことを目的としたプロジェクトレジリエンスを立ち上げ、連邦政府もそのための基金を準備した。

 

Mobile Lions

GOOGLE/REAL TONE「REAL TONE — PRODUCT INNOVATION & GLOBAL CAMPAIGN」(GOOGLE, Mountain View /T BRAND STUDIO, New York/ WIEDEN+KENNEDY, Portland/GUT /PRETTYBIRD/ 1STAVEMACHINE )

Googleはハーバード大学と肌の色調を10段階で認識する「モンク・スキン・トーン(MST)スケール」を開発。これを活用し「リアルトーン」と呼ばれるフィルター機能を追加した。これによって、さまざまな民族の肌の色を的確に表現できるようになった。本アプリのローンチのキャンペーンは、ソーシャルチャネル、編集記事、スーパーボウルのスポット、ニューヨークタイムズ広告とのコラボレーションなどで展開した。

 

Creative Effectiveness Lions

MICHELOB ULTRA /MICHELOB ULTRA PURE GOLD「CONTRACT FOR CHANGE」(FCB CHICAGO / FCB NEW YORK)

本部門は、これまでに受賞した作品のその後の効果を評価する。本作は2021年、PR LIONSグランプリを受賞。アメリカの有機農地は全体の1%未満。そこで「CONTRACT FOR CHANGE」というキャンペーンで、アンハイザー・ブッシュは米国の農家に有機農家になってもらうべく、3つの提案をした。3年の移行期間を経て、同社のオーガニックビール「ミケロブ・ウルトラピュアゴールド」が最初の顧客となること。移行にあたり、大麦の生産量が減ってしまう分、通常より25%高い価格で買い取ること。Organic Trade Associationなど信頼のできる組織を通して、有機農法に関するトレーニングを提供すること。それにより多くの農家が契約変更し、10万エーカー以上の農地が変革し始めている。

 

Creative Strategy Lions

DECATHLON「THE BREAKAWAY: THE FIRST ECYCLING TEAM FOR PRISONERS」(BBDO BELGIUM, Molenbeek-Saint-Jean)

フランスのスポーツ用品メーカー Decathlonがベルギーのオーデナールデにある最大の刑務所で立ち上げた「THE BREAKAWAY」。これは囚人のためのeCyclingチーム。すべての人がスポーツにアクセスできるようにするというDecathlonのヴィジョンから生まれたもの。6人の囚人たちは、仮想サイクリングプラットフォームZwiftで外の世界の人々と一緒にレースに参加。各チームメンバーには、自転車、接続されたスマートトレーナー、および仮想道路に乗るために必要なその他すべての機器が提供され、刑務所内の厳格なスケジュールなどに従って練習やレースに参加する。


Follow Us