文字の視覚表現を探求する「東京TDC賞2023」作品エントリー開始

share

東京タイプディレクターズクラブ(以下、東京TDC)による「東京TDC賞2023」の作品募集が始まった。

東京TDCは「文字の視覚表現の探求」を目的に1987年に設立。1990年から東京TDC賞を実施している。2022年度は、3644点(国内:1788作品、海外:1856作品)の応募があり、大西景太氏が『NHK名曲アルバム+』のために制作した作品「レクイエム/カルドーゾ作曲」がグランプリを受賞した。

去年の受賞作品「レクイエム/カルドーゾ作曲」。
©NHK(Japan Broadcasting Corporation). All rights reserved.

昨年度に続き、今年度も応募および審査はオンラインを取り入れる。まずは全作品をデータで応募してもらい、TDC年鑑に掲載する約450~500作品を選出。その入選作品の実物を郵送後、実際の作品でノミネート作品の選出と賞を決定する。

そのプロセスを経て、グランプリ1作品、TDC賞6作品、タイプデザイン賞1作品、ブックデザイン賞1作品、RGB賞(全カテゴリー対象)1作品、特別賞(賞金対象外)0~2作品を選出予定。

募集カテゴリーは、下記となる。

1. 小型グラフィック
2. エディトリアル・ブックデザイン
3. タイプデザイン
4. マーク&ロゴタイプ/コーポレートステーショナリー/ブランディング
5. サイン&ディスプレイ/パッケージ
6. アドバタイジング
7. ポスターB
8. トライアル
9. Webサイト/アプリケーション
10. 映像(ミュージックビデオ、ライブ映像、映画タイトル、CF、デジタルサイネージ、空間・環境映像など)
11. RGBトライアル

出品料がディスカウントされる早期受付締切は、9月10日まで(日本時間 23:59)。本受付締切は、9月11日〜10月5日(応募詳細は、東京TDCサイトにて)。ノミネート作品と受賞作品の決定は、今年12月中旬を予定している。

2022年度の授賞式の様子。
東京TDC賞2022の受賞者11組が受賞作品を語る解説映像と、ゲストによるメッセージ映像の構成で構成された「TDCDAY2022」。

選考委員は、下記の通り。

選考委員

浅葉克己/井上嗣也/石塚俊/上⻄祐理/大原大次郎/岡崎智弘/岡﨑真理子/奥村靫正/葛西薫/菊地敦己/北川一成/Henrik Kubel/小林章/佐藤卓/佐々木俊/澁谷克彦/関本明子/祖父江慎/髙田唯/立花文穂/田中義久/田中せり/田中良治/中村至男/中村勇吾/服部一成/平林奈緒美/松本弦人/室賀清徳/John Warwicker

タイプデザイン部門特別選考委員

藤田重信/Cyrus Highsmith/小林章/Henrik Kubel/西塚涼子/祖父江慎/鳥海修/John Warwicker/Wang We

カテゴリー9, 10, 11選考委員

赤岩やえ/有馬トモユキ/伊藤ガビン/菊地敦己/gnck/田中良治/中村勇吾/松本弦人/水尻自子


Follow Us