ユニクロ「スフレヤーン」CMで、「スフレや~ん」と突っ込み合う原由子と綾瀬はるか

share

ユニクロは、10月3日からスフレヤーンニットのCM「LifeとWear/試着してみたら」篇のオンエアを開始した。本CMには、ロックバンド「サザンオールスターズ」のキーボーディスト、原由子さんが出演。ユニクロのLifeWearスペシャルアンバサダーを務める綾瀬はるかさんと初共演した。

「LifeとWear/試着してみたら」篇

CMは、試着室が舞台。子どもの頃から「チクチク」が苦手な綾瀬さん。スフレヤーンを着て「全然チクチクしない」と喜ぶ。そして、子どもの頃から「重い」のが苦手な原さん。スフレヤーンを着て「軽い、着てないみたい」とつぶやく。そんな二人が、試着室の通路で挨拶。お互いに「スフレヤーン」を着ていることを確認する。そして数日後、コーヒーの屋台の前で、お互いにスフレヤーンのセーターを着て再会。「スフレやーん」と関西弁で言いながら、二人はその着心地を楽しむのであった。

「スフレヤーンは、スフレのようにフワッとした着心地。そこで、芸能界広しといえども、最もフワッとした感じの方といえばこの人!ということで、原由子さんにご出演をお願いしました」と、CMプランナー 福里真一氏。

ユニクロ「LifeとWear」シリーズのCMでは、これまで桑田佳祐さんのさまざまな名曲を使用。桑田さん自身も出演している。

「桑田さんの名曲を使わせていただいてきたご縁もあり、原さんには出演を快諾していただきました。想像通り、原さんのフワッとした存在感のおかげで、CM全体が商品特長にふさわしく、フワッとした感じにできあがったと思います」

CMには、二人の子ども時代をイメージした映像が挿入されている。

「世の中の人を2つに分ける分け方っていろいろあると思うのですが、“ニットを着る派”と“絶対着ない派”、という分け方もできそうですよね。で、絶対着ない派の方というのは、“チクチクする”とか“重い”とか、子どもの頃からのイメージをずっと引きずっているのではないか。ということで、綾瀬さんと原さんの、子ども時代を描く企画になりました。このCMをきっかけに、着ない派から着る派に、ひとりでも多くの人が移ってきてくれるといいのですが」

バックに流れる曲は、原由子さんの新曲「鎌倉On The Beach」。
「スフレヤーンのフワッとした感じにも合っている優しい曲だと思いますので、こちらにもぜひ耳を傾けながらCMをご覧ください」と、福里氏。

18年ぶりとなる原さんのCM出演に、SNSには「原さんの笑顔と声で癒される」「二人がかわいい」などの声が寄せられている。

スタッフリスト

企画制作
連+ワンスカイ+WATCH+株式会社照井晶博+ギークピクチュアズ+トレードマーク
CD
佐々木宏
企画+C
福里真一
C
照井晶博
AD
浜辺明弘
Pr
稲垣護、神西秀則、西澤恵子
演出
真田敦
撮影+照明
梅根秀平
美術
山口修
ST
椎名直子(綾瀬・原)、片貝俊(サブキャスト/エキストラ)
ヘア
ASASHI(綾瀬)
メイク
UDA(綾瀬)
HM
フジワラミホコ(原)、植木歩(サブキャスト)
編集
前田智子(オフライン)、ハガダイ(オンライン)
MIX
太斎唯夫
音楽
原由子
楽曲Co+CAS
神山忠央
CAS
高久明子(サブキャスト)、ヤマウチトモカズ(サブキャスト/エキストラ)

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター


Follow Us