コラム

プレゼンテーションの奥義

avatar

白土 謙二(電通 特命執行役員)

1952年生まれ。77年電通入社、以来約20年間クリエイティブディレクター、CMプランナー、コピーライターをつとめ、現在は企業の経営・事業戦略、商品開発、ブランドコミュニケーションなど、戦略と表現の両面から、あらゆる領域の統合的コンサルティングを行う。


このコラムについて

数々の“伝説のプレゼン”のエピソードを持ち、人をあっと驚かせるような多彩なプレゼンスタイルを持つ著者が、それを生み出す「哲学」と「奥義」を語ります。広告表現から商品開発、企業戦略へと活躍する領域が拡大しても、そのベースにあるものは、全く変わらない。“プレゼンはエンターテインメントだ”と考える著者がこれまで開発してきた作法を、初めて公開します。

広告系の求人情報 宣伝会議キャリアナビ
マーケティング資料ダウンロードサービス
マーケティング・コミュニケーションパートナー一覧