真夜中のデパート舞台に通販 伊勢丹、BSジャパンで4月から

share

EC売上増につながるか/案内役は声優・俳優の大塚明夫さん

三越伊勢丹ホールディングス(HD)は4月、テレビ東京系衛星放送のBSジャパンで、ドラマ仕立ての通販番組の放送を始めると発表した。ターゲットは30~50歳代。電話でも注文を受け付けるが、紹介した商品は「伊勢丹オンラインストア」で販売し、ECの売り上げ増を狙う。

「真夜中の百貨店~シークレットルームへようこそ~」主演の主演大塚明夫さん。

三越伊勢丹HDのEC事業売上高はギフトが主力。2014年度のEC売上高は95億円だったが、ギフトを除くと29億円となる。15年4~12月は、サイト訪問者数が増え、前年を上回る売上高で推移しているが、中期計画で掲げる2018年215億円(ギフト除く)にはまだ距離がある。

通販番組では、紳士・婦人の衣料品や雑貨をはじめ、リビング用品、食品などを紹介してオンライン販売へつなぐ。目標は、「挑戦的な企画という位置づけのため、まだ設けていない。とにかくやってみる、という方針」(三越伊勢丹HD 広報)。取扱商品は、店頭のバイヤーが連携して選ぶ。店頭で売れ行きのよいものを中心に、一部、希少性の高い、高価格帯商品も紹介する予定。

番組は、「真夜中のデパート」に特別な顧客を1人だけ招く設定で、声優・俳優の大塚明夫さんがコンシェルジュ役を務める。毎回異なるシチュエーションで大塚さんが商品を紹介。シナリオは、実際に顧客から店頭へ寄せられた声、商品開発で収集した意見などをベースに用意した。

4月5日から毎週火曜日深夜11時00~11時30分に放送。全26回を予定。初回放送日のみ、「伊勢丹オンラインストア」のポイントシステム刷新のため、電話でのみ注文を受け付ける。


「三越伊勢丹ホールディングス」に関連する記事はこちら

Follow Us


オススメ記事

アドバタ会議

人気の会議