コラム

宣伝会議インターネットフォーラム2012

「宣伝会議インターネットフォーラム2012」事前レポート(4)

share

6/6(水)開催
「宣伝会議インターネットフォーラム2012」【事前レポート】
企業と生活者との関係性を再構築する アドテクノロジーの最先端
~ソーシャルメディア、スマートフォン活用からマーケティングの全体最適まで~

「宣伝会議インターネットフォーラム2012」が6/6に開催される。昨年は企業のマーケター、宣伝担当者をはじめ2316名が来場した本フォーラムで、最先端のアドテクノロジーとその活用法について講演・展示を行う14社の事前レポートを、6回に分けて紹介する。

効果的な広告配信と潜在顧客の集客を可能にする

KCCS
京セラコミュニケーションシステム


KCCSは、ECサイト事業者様のROIの最大化に貢献するソリューションを提供しています。効果的な広告配信と潜在顧客層のサイト集客を可能にする広告配信プラットフォームと、潜在ニーズを掘り起こして売上拡大に貢献し、顧客に出くわす体験を提供するレコメンデーションサービス「デクワス(deqwas)」をご紹介いたします。

顧客とのきずなを育てるコミュニケーション・テクノロジー

Sitecore CMS
サイトコア 取締役副社長 高沢冬樹 氏


Webサイトを見る環境、興味関心は顧客によってさまざまです。状況や個性に応じて最適なかたちで届かなければ、顧客はその企業に価値を感じることができません。その課題を解決するためには、顧客を知ることが重要となります。「Sitecore CMS」で構築されたWebサイトでは、「どこからアクセスしてきたのか」「どのページを見たのか」「何を検索したのか」などの情報に基づき、顧客の興味に合わせてコンテンツを動的に変化させ、Webサイトが顧客それぞれの個性に合わせた「おもてなし」を実現します。また、多デバイス化の時代に対応し、携帯電話やスマートフォン、スレートPCなど、Webサイトを見る環境に合わせて、表示形式を最適化。コンテンツを一括管理して負担を軽減する一方で、顧客の環境に応じて、いつでも、どこでも使いやすいWebサイトで情報を届けることが可能となります。

スマホアプリで実践するO2Oマーケティング

ソニー「FLO:Q」

スマホの普及に伴い、スマホアプリの展開を検討される企業が急激に増え、なかでも、スマホの特性を活かす施策として、オンライン(自社サイト、ソーシャルメディアなど)とオフライン(店舗、イベントなど)を連携させる「O2Oマーケティング」が注目されています。そこで、スマホアプリの効率的な展開方法と共に、アプリを利用したO2Oマーケティングの実践についてご紹介します。

【関連記事】

第5回「宣伝会議インターネットフォーラム2012」事前レポート(5)」はこちら

6/6開催 『宣伝会議インターネットフォーラム2012』
最先端のアドテクノロジーとその活用法をご紹介
昨年は企業のマーケター、宣伝担当者をはじめ2316名が来場した本フォーラム。最先端のアドテクノロジーとその活用法について、「企業と生活者との関係性の再構築」を実践する企業14社が講演・展示を行います。

詳細はこちら

Follow Us