お茶の間を“ざわつかせる”選手宣誓/ナイキジャパン ナイキベースボール「宣誓」編

share

ナイキベースボール「宣誓」編

ナイキジャパン

ナイキジャパンは、ナイキベースボール「ざわつかせろ」キャンペーンの新テレビCM「宣誓」編のオンエアを、6日から開始した。

野球大会の選手宣誓の際、青年が「というか、僕に注目してください」と、自分の活躍を強調した宣誓を行い、周囲をざわつかせるという内容だ。その姿には、どのスポーツにおいても選手はチームやコーチ、ファン、対戦相手、そして世界に対してインスピレーションを与えることができ、その自信や誇りが結果的にチームのためになるというメッセージがこめられている。

「ざわつかせろ」キャンペーンは、新しい「野球」の考え方を提唱するもの。選手がチームプレーのために努力をする中で、個人として認められるきっかけを作ることを目指す。「自分のプレーに自信と誇りを持ち、周りの人々をざわつかせるのだ」というメッセージを、アスリートの言葉やプレーを支えるプロダクトを通して、全ての野球選手達に発信する。企画制作は、ワイデン+ケネディ トウキョウとAOI Pro.。

広告会社
ワイデン+ケネディ トウキョウ
制作会社
AOI Pro.
ECD
ケイレブ・ジェンセン、長谷川踏太
C
アンドリュー ミラー、久山 弘史
AD
真木大輔
PR
田中賢治、陽智史
演出
江藤尚志
撮影
野田直樹
PM
阪上里沙
アカウントチーム
ライアン・ジョンソン、川崎愛
編集
カッターズ
VFX+Mix
イマジカ
音楽
Stimmung



Follow Us