【今週の注目記事まとめ】カボチャのごみ袋でクリーンなハロウィンを/話題の女子高生ムービー、その裏側を公開など。

share

TBWA\HAKUHODO中村彩子に聞いてみた 「広告会社プランナー、入社4年目の今、思うこと」

【コラムニスト】ACC(全日本シーエム放送連盟)

——この度はACC2015 ラジオCM部門U-29受賞おめでとうございます。

TBWA\HAKUHODO 中村彩子 氏

中村:こちらこそ、恐縮です!

——今回は、U-29広告会社クリエイターの代表として、中村彩子さんに、今現在、広告業界の現場で思うことや、本音をピュアに語っていただこうと思っております。

中村:いや…私がそんな大役を務めていいのか(汗)。でも、頑張ります。不安ですが、何でも聞いてください!

——承知しました。では、まず最初に、中村さんの現在にいたるご経歴を伺ってもよいですか?

中村:はい。私は高校までは普通に横浜に住んでいたんですが、大学からはカリフォルニアの大学に行ってたんですよ。

——何の縁もないのに、突然、アメリカの大学受験ですか。無茶しましたね。それはまた、何故?

中村:私、もともと絵を描くのが好きだったので、ぼんやり「美大に行きたいな」、とは思っていたんですよ。一方、そんな高校生の頃にたまたま『アルマゲドン』っていうハリウッド映画を観て「何だか、英語話せるとカッコ良いぞ!」って突然、影響受けちゃって。

この記事の詳細はこちら

【前回のコラム】「電通・CMプランナー9年目の佐藤雄介に聞いてみた「これからテレビCMができることって、何だろう?」」はこちら

カボチャのごみ袋でクリーンなハロウィンを

出発式の会場でも、カボチャのごみ袋のサンプリングが行われた。

東京都は「東京ブランド推進キャンペーン」の取り組みの一つとして、「クリーンなハロウィン」を目指す「HALLOWEEN & TOKYO」を実施。都内各所で「カボチャのごみ袋」を配布し、ごみの持ち帰りを呼びかけた。

この袋にごみをつめるほど、膨らんでカボチャのようになる。街をきれいにして、東京の魅力をさらに高めていこうという活動だ。10月31日には、東京タワー特設会場で「出発式」を行い、スペシャルサポーターのきゃりーぱみゅぱみゅが登壇。来場者に、ごみ袋が配られた。また11月1日、ハロウィン終了後の早朝には、渋谷など4カ所でごみ拾い活動を行なった。

この記事の詳細はこちら

話題の女子高生ムービー、その裏側を公開

ある日の女子高の教室。そこに集うのは、謎めいた視線を投げかける女子高校生たち。一見なんでもない女子高校生だが、実は彼女たちには秘密があった…。

10月16日の公開以来、ネットを中心に話題を集めた資生堂のWEB動画「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」。現在までにすでに740万回を超える再生数となっている。

現在、特設サイトではメイキングムービーも公開、実際に使用した化粧品とメーク方法を見せている。また、サイトでは生徒と先生のビフォー、アフターを見ることができるコンテンツも用意されており、彼らの変貌ぶりをじっくりと見ることができる。本編の企画制作は、資生堂とワッツオブトーキョー。

動画のキーとなるメークを担当したのは……

この記事の詳細はこちら

Follow Us