コラム

#石井リナのゆとりですがなにか

YouTuberカズ × Vloggerドリキン × 石井リナ対談「芸能人がYouTubeに参入しても、ライバルではない」

share

企業とYouTuber、それぞれの指標

石井リナ:YouTuberの方が気にしている指標って、チャンネル登録数なんですかね。

カズ:いや、再生回数じゃないかな。広告収益をあげないかんからね。

石井リナ:たしかに。企業ってインフルエンサーをキャスティングするときって、エンゲージメント率を気にするんですよね。どれほどファンとの濃度が濃いかという意味で。

企業がYouTuberに求めるものは、エンゲージメント率で、YouTuber側が追ってるのは再生回数っていうギャップも面白いですね。

ドリキン:まあ、でもそれも比例している気がしますよ。再生回数の多いYouTuberはカズさんのように実際に購買力もあるからね(笑)。

石井リナ:たしかに…。今日は楽しかったです。お2人ともありがとうございました!

日本においても企業が、SNSの中で動画コンテンツを運用しないといけない時代は、すぐそこに訪れていると思います。Instgaram Storiesもそうですし、YouTubeもそうです。

それがYouTubeだった場合、YouTubeを好きな方が携わるということはもちろんのこと、もしかしたらYouTuberを雇用した方が早いかもしれません……ね!(笑)それでは、また。

Photo:Eno Shohki

Follow Us