コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

2年半ぶりにトライセラトップス再始動!歓声禁止のライブで……(ゲスト:和田唱)【前編】

share

奥田民生、山崎まさよしら参加!スタッフのサプライズで生まれたトリビュート盤

中村:トライセラトップスのトリビュート盤が!2020年12月30日に発売。

和田:そうなんです。僕が冒頭で言おうとしたやつ(笑)。

一同:(笑)。

中村:トライセラトップスとトリビュートが混ざった(笑)。

和田:(笑)。僕はトライセラトップスって言っちゃった。

一同:(笑)。

中村:『TRIBUTE TO TRICERATOPS』が12月30日に発売になりますね。

澤本:これまたすごいですよね?参加アーティストが、OKAMOTO’Sさんでしょ、奥田民生さん、KANさん、あと(Mr.Childrenの)桜井さんとトライセラトップスのクアトロフォルマッジ。

和田:はい。

澤本:あとGRAPEVINE、スキマスイッチ、仲井戸“CHABO”麗市さん……すごいもんなあ!

和田:(笑)。

澤本:あとBase Ball Bear、UNISON SQUARE GARDEN、山崎まさよしさん、LOVE PSYCHEDELICO。

和田:イエーイ!

澤本:すごいラインナップ。

和田:これ僕らが自主的に企画したものじゃないんですよ。

澤本中村:え!?

和田:うちの事務所のスタッフや、あちらのスタッフの人たちで進めてくれていたので。僕らにとっては非常にうれしい…。

中村:サプライズ的な。

和田:サプライズ的な。本当にプレゼント的な感じだったので。こういうのを進めているよってことは知っていましたけど、具体的には関わっていないわけです。だからこのメンバーを見たときはとってもうれしかったです。トリビュート盤ってちょっと照れくさいじゃないですか。だからあんまり自分からね、企画するものでもないし。

澤本:確かに。「俺のトリビュートしてよ」って言いづらいですよね。

和田:そう!言いづらいじゃないですか?そういう類のものなんですよ。だからぶっちゃけトライセラトップスのトリビュート盤ってものはないかなと……。

澤本:それがついに実現。

和田:そうなんですよ!

澤本:僕、OKAMOTO’Sがいると思ってなかったですよ。

和田:そうですか。でも全員これまで何かしらの形で関わらせてもらった方々なので、それぞれの人たちと思い出がありますね。

澤本:へえーー。

和田:曲もそれぞれに選んでもらったので。その場合ってもしかしたらバラードだけになっちゃったり、アルバムとして曲のバランスがどうなるかって分かんないじゃないですか。そこに関してだけ若干不安というか……。まぁそこまではコントロールできないし……なんて思っていたら、いい具合の曲のバランスで。

中村:(笑)。セットリストになっている?

和田:そうなんですよ!こうアップテンポのものと、ちょっとスローなのがいい感じに混じっていて。

澤本:偶然とはいえ、すごいですね。

和田:そうなんですよ。シングル曲とアルバム曲のバランスもいいですし。

澤本:ですね。発売は30日ですか?

和田:そうなんです。

中村:はい『TRIBUTE TO TRICERATOPS』を楽しみに。

和田:よろしくお願いします。

<後編につづく>

Follow Us