コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

役づくりのために、「一人暮らし」はじめてみました。(ゲスト:見上愛)【後編】

share

若手女優って休みの日は何してるの?

権八:お休みの日は何をしているんですか?

見上:観劇か溜まっているドラマを観るかですね。家で。

澤本:溜まっているドラマって、今は何を溜めているんですか?

見上:ひとつ前のクールがまだ観終わっていないので、今は全部溜めちゃっていますね。とにかく全部録るんですよ、深夜ドラマも含めて。お母さんも好きなので、とりあえず全部溜めて1話観て、どれを残していくかって。

澤本:なるほど。じゃあ、前クールで残ったのは何ですか?

見上:前クールは『大豆田とわ子と三人の元夫』と『イチケイのカラス』。あと、3つくらい観ていたんですけど……。

あっ! NHKの『半径5メートル』。あとNHKがもうひとつ、『今ここにある危機とぼくの好感度について』。

澤本:松坂桃李君のやつ?

見上:そうですそうです。

澤本:あれ、面白かった。

見上:あと何かもう1個観てましたね。忘れちゃったけど。

権八:でも、そういうときって勉強する意識もあるんですか? ドラマを観るときって。

見上:まったく、ないです。

中村:そうなんですか。

見上:観劇とかもですけど、まったく意識がなくて。本当に一人の視聴者とか、観客として、ただただ楽しめちゃうんですよね。「これはセットだ」とか、何にも思わないですし。キュンキュンするやつだったら、もう超キュンキュンしたり。

中村:素敵ですね。ついつい職業でやっていたら、「イマジナリーラインが……」とか思っちゃいそうですけど。

権八:特に演出家の視点がね。

見上:どうなんでしょう。でも、スイッチみたいなのはあります。舞台を2回観るときとか、「今日は演出に注目してみよう」って。

澤本:同じ舞台を2回観ることもあるんですね。

見上:結構観ますね。『NODA MAP』とか、この間のやつは2回観ました。

澤本:今のやつ?

見上:はい。

澤本:あれ、面白いよね~。

見上:面白かったです。だから、2回観ちゃいました。

澤本:じゃあ『NODA MAP』は好きなのね。

見上:そうですね。あとケラ(ケラリーノ・サンドロヴィッチ)さんとか好きで、毎回観ていますね。

澤本:じゃあ、本当に演劇の人だね。

中村:『大人計画』とか観ないの?

見上:観てます観てます。あとどこだろ? 毎回観るっていうのは。

権八:『城山羊の会』は観ませんか?

見上:それ、友達がめっちゃ面白いって言っていました!

澤本:もちろん野田さんとかもいいんだけど、僕たち的には『城山羊の会』の山内ケンジという、演出家でありCM監督でもある人の舞台が一番好きであると。

見上:へ~。次行きます。

澤本:めちゃ面白いですよ。

権八:まあでも、要するにCMのね。犬のお父さんのCMあるでしょ。ソフトバンクの。あの最初の演出は、山内さんと澤本さんですから。

見上:へ~。お父さん犬、元気ですか?

澤本:お父さん犬は、今もう2代目なんですけど。

見上:あっ、そうか。

澤本:1本目のCMが流れてからもう13、14年くらい経っているからね。僕らは、犬が喋るって面白いですよねって企画をはじめているんだけど、今は前提としてテレビに出てくる犬は喋るって思って見ているから、さほど面白くないらしいんだよね。

一同:あはははは(笑)。

中村:もう普通になっちゃっている。

見上:でも、その普通をつくったのはすごいですよね。

澤本:その普通を作った、最初の犬のオーディションをしたのが山内さん。

見上:犬のオーディションをしていたんですね。

澤本:だから本当にすごいよ、あの人は。素晴らしいですもん。

権八:その山内さんもゲストで来たし。

見上:そうなんですね。

澤本:犬もゲストで来たよね。

見上:犬も? 喋っていましたか?

権八:喋ってた(笑)!

澤本:はあはあ、言ってた。

一同:あはははは(笑)。

次ページ 「ターゲットは親世代、女子だけのスリーピースバンド結成」へ続く

Follow Us