明治「スーパーカップ」のある普通の日々、WebCM第二弾が公開に

share

明治は7月1日、カップアイス「明治 エッセル スーパーカップ」のWebCM「日々」シリーズの第2弾を公開した。アーティストのメガシンノスケが書き下ろした楽曲『愛しい日々。』を起用し、全国の中高生の「普通の日々」と、そこに溶け込んだ「スーパーカップ」を描いている。

「愛しい日々。」の歌詞。

シリーズは「語呂」篇、「サドル」篇、「聖戦」篇、「演劇部」篇、「テス勉」篇の5篇から成る。それぞれ北日本、中部、関東、関西、西日本の中高生をモデルにした。

「明治 エッセル スーパーカップ」Web CM第1話「語呂」篇。

「スーパーカップ」は2020年夏から「ふつうって、スーパー最高。」をコンセプトに掲げてコミュニケーションを展開。21年6月に、中高生の日常を描いたWeb動画「日々」シリーズの第1弾を公開している。今回はそれに次ぐシリーズだ。

【参考】
商品の本質的な価値を落とし込んだ「普通」の日々(月刊『ブレーン』2021年11月号)
※宣伝会議デジタルマガジンに移動します。全文をご覧いただくにはご購読の必要があります。

前作から企画を手がけるCHERRYのコピーライター 片岡良子氏は、今回の制作についてこう話す。「『普通』の日々を過ごすさまざまな中高生と、そこに馴染む『スーパーカップ』、そしてそれを外から見つめる存在、という昨年のフォーマットを踏襲しつつ、より幅広い方に共感していただけるように、全国津々浦々の中高生をモデルにしました。各地域出身の役者さんに出演していただいたので、じんわり地元感が滲む映像になっているのではないかと思います」。

キービジュアル。

またキービジュアルとしてWebで公開しているグラフィックについて、「まるで生徒たちがお互いを取り合ったように自然体で、特別でもなんでもないふつうの瞬間ばかりを切り取った写真たち。それらを貼り合わせて、集合体に。1枚の強い広告写真にも勝るようなパワーのあるグラフィック表現ができたかなと思います」と、無形のクリエイティブディレクター 才川翔一朗氏。

7月14日まで、「スーパーカップ“メガ”バージョン」が当たるプレゼントキャンペーンも実施中。「明治 エッセル スーパーカップ」の公式Twitterアカウントのキャンペーン投稿をリツイートした人の中から5人が当選する。

「スーパーカップ“メガ”バージョン」。

スタッフリスト

  共通

 

企画制作
明治アドエージェンシー+ADKクリエイティブ・ワン+無形+CHERRY+hood+東北新社
CD
才川翔一朗
CD+C
片岡良子
AD
藏本秀耶
Pr
島瀬悠光加、高丸裕行
PM
小口勝一
美術
河野朋美
AE
後藤貴朗、川野美里、青木明日香、百田ちひろ、永井里奈

 

  WebCM

企画
片岡良子、鈴木美生
AD
宮澤武士
PM
小野誠太郎、山﨑里香
演出
岩崎裕介
撮影
大河原真生
照明
小林洸星
編集
高橋直樹、宮下知己
MIX+MA
浅田将助
ST
石塚愛理
HM
舟崎彩乃
CRD
若狭信雄
CAS
Kosei、アベジュン
出演
高橋伶・土井口涼(「語呂」篇)、坂野渚・浅見和希・内野翔太(「サドル」篇)、緒形りょう、ともくん(「聖戦」篇)、鵜木智子・寺島弘樹・福家悠・南部皆人・東宮綾音(「演劇部」篇)、木下朝実・野咲美優・穂紫朋子・柊有紗(「テス勉」篇)

 

  GR

制作
AZ
D
宮澤武士、吉富安那、長滝美姫
撮影
なかむらしんたろう
PM
野沢遼、小松崎夕楠、伊藤愛

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター


Follow Us