メール受信設定のご確認をお願いいたします。

AdverTimes.からのメールを受信できていない場合は、
下記から受信設定の確認方法をご覧いただけます。

×

バスクリン、「呪術廻戦」とのコラボから見えた「お風呂事情」

share

バスクリンが、同社製造の入浴剤「きき湯ファインヒート」とテレビアニメ「呪術廻戦」によるスペシャルコラボキャンペーン「#みんなの全力風呂愛」を10月より順次実施。2021年のコラボに続く第2弾で、「お風呂、最強。お風呂、最高。『#みんなの全力風呂愛』」がテーマ。

同キャンペーンの一環で、「#みんなの全力風呂愛」「#きき湯ファインヒート」というハッシュタグをつけて「お風呂に対する愛のコメント」をTwitter投稿すると、同製品と「呪術廻戦」のコラボグッズが当たる施策を11月に実施していた。

このTwitterキャンペーンで集まった3255件の投稿のなかから、特に愛が強かった「特級お風呂愛」12選が公式サイト内で公開されている。

11月に実施したTwitterキャンペーンは、限定コラボパッケージボトルや書きおろしイラストのステッカーなどのコラボグッズが当たるというもの。対象店舗で「きき湯ファインヒート」を2個購入すると、書下ろしイラストのオリジナルクリアファイルプレゼントも。

集まった投稿のなかで特に愛が強かった「特級お風呂愛」12選「呪術廻戦」にちなんだ投稿はもちろん、お風呂でのリラックス体験の投稿も。

 
集まった投稿から同社が投稿者の「お風呂事情」を分析した結果、「入浴中にボディメイク」「リラックスしながら好きなことを行う」「入浴後の時間をゆっくり楽しむ」「疲労回復を重視する」といった傾向が見られたそう。

この4つの“お風呂愛”に対し、同社内の入浴研究スペシャリスト集団「チームお風呂博士」のひとり、製品開発部フェローの石澤太市氏は、「健康意識が高まっているwithコロナ時代だからこそ、より明日を美しく生きるために、入浴による血行促進により代謝を活性化させ、今日の疲れを翌日に持ち越さないことがポイント。入浴前後の水分補給、浴後の皮膚感想への対策などを行いながら、オンオフの切り替えが難しくなりつつある今だからこそ、バスタイムを効果的にしてほしい」と話している。


Follow Us