コラム

(ぎりぎり)20代マーケ女子のひとりごと。

avatar

二宮 倫子(キリンビバレッジ)

1986年生まれ、神戸市出身。関西大学総合情報学部卒業。2010年にキリンビバレッジ入社。3年間の営業経験の後、マーケティング部へ異動。「ファイア」の商品担当、「午後の紅茶」「Volvic」「世界のKitchenから」の広告制作を担当したのち、現在は「午後の紅茶」ブランドの商品開発や広告制作などを手掛ける。趣味は、ふらりと海外に出かけること、美味しいコーヒーとお酒を飲むこと。いつ何時も取り乱さない、「ゆるふわ系女子」でありたいと常々願っている。家族のうさぎと戯れるのが日課。


このコラムについて

飲料メーカーのマーケティング部門で働く(ぎりぎり)20代女子社員が、「商品」や「広告」といった「モノづくり」を通して気づいたことや感じたことを、背伸びしない素直な視点でマイペースに綴っていくコラム。まだまだ発展途上のためマーケティングを論じたりはしませんが、誰かの何かの気づきになったらいいなあ、と願いながら、ゆるくスタートします。