コラム

コピーライター養成講座 講師・卒業生が語る ある若手広告人の日常

「コピーライター×佐賀健太郎」

share

[寄稿者一覧はこちら]

佐賀健太郎(Three & Co./コピーライター)

前回コラムで、これからはコピーライターだけでなく
「コピーライター×○○○」が必要だ!なんて
言い切っきってからの今回。
実はこれ、自分への叱咤激励なんです。

ボクは今は、
「コピーライター×プロデューサー×ディレクター×人事部長」。

いろいろやっているおかげで、仕事の幅・人のつながりも広がったし、
いろんな視点で物事を考える機会も増えました。
(あえて自分でそうしてきたわけですが)

もちろんやることが増えたら、責任も増える。
けど「大変だなんて、思ったことはありません」

っというのは冗談ですが、
それ以上に、得ることが多い。(←コレは、本当です!)

ってところで、そろそろまとめに入ります!

いままで書いていたことは、ボクのやり方。あくまで一例です。
そしてかなり変わっているので、あまり参考にならなかったかもしれませんが、
ひとつだけ言えることがあります。

もしこれからコピーライター、いやこの業界に入ろうと思っている人がいたら、
まず、自分から行動してほしい。待っていても、決して仕事やチャンスは回ってきません。
そして壁にぶつかったら、とにかく壁の向こうへ行く方法を考えまくってください。
それが自分のやり方になっていくと思います。

壁の向こうへ行く方法を導き出す思考やモチベーションは、
仕事にもきっと活きてきます。

基本、ボクらの仕事は、クライアントが立てる「オーダーという名の壁」の向こうへ行くこと。
その壁は、壊していいし、下に穴を掘ってくぐってもいいし、飛び越えてもいいんです!
具体的に言うと、グラフィック、WEB、TVCF、ラジオCF、イベント、ソーシャルメディアなど、
とにかく一番最適な方法を選び、向こうに行くことができればいいのだから。

ちょっぴり先輩面をしてしまいましたが、
ボクも次の「×○○○」を模索中しています。
今まで以上にコピーを書いて、いろんなコト・モノを巻き込みながら、
ボクにしかなれないコピーライターを目指して、走りつづけています。

「コピーライター×佐賀健太郎」を確立するために。

最後になりましたが、
ボクのコラムを読んでくれたすべての方々に感謝。
ありがとうございました。

佐賀健太郎(さが・けんたろう)
Three & Co.唯一のコピーライター。そしてプロデューサー。ZOOMで約10年間、コピーライター兼ディレクターとして活動。グラフィック、WEB、スマートフォンアプリの企画・制作に携わる。その後フリーランスという名のリフレッシュ期間を経た後、さらなる仕事の広がり、自己の飛躍を求めThree & Co.に参加。チャンスが転がる環境の中、コピーライターとして、プロデューサーとして、さらにはコミュニケーションを生業にするものとして、自分の目指す方向へ奔走中。
【受賞歴】05年 読売広告大賞 企画協賛賞 / 06年 毎日広告デザイン賞 企画賞 / 08年 読売広告大賞 大賞 / 11年 毎日広告デザイン賞 広告主参加作品の部 準部門賞/ 13年ONE SHOW DESIGN BRONZE PENCIL受賞 など


【「コピーライター養成講座卒業生が語る ある若手広告人の日常」バックナンバー】

もっと読む

『コピーライター養成講座』
講師は一流のコピーライターが直接指導 プロを育てる実践型カリキュラム
いまでも多くの有名クリエイターを輩出している本講座。幾度かの改変を経て、内容を一新。コピーやCMといった、広告クリエイティブだけでなく、インタラクティブ領域のコミュニケーション、マーケティングやメディアクリエイティブなど、さまざまな視点からコミュニケーションを構築する能力を養い、次世代のクリエイターを育てます。

詳細はこちら

Follow Us