コピーライター養成講座卒業生が語る ある若手広告人の日常

share

141014-copywriter-top

【最新コラム記事】

cac-2


・「流行っている言葉を使うのがコピーライティングで一番危険」谷山雅計さんインタビュー

cac-2


・広告は「面白い」がいいのか「売れる」がいいのか、ラジオCMから考える

この連載コラムの最新記事はこちらから




【コラムニスト一覧】

at0605009

竹本 紗希子
アド・パスカル、コピーライター

・「プロローグ」
・きっかけは
・講座のこと
・エピローグ

at0605009

古橋 亮羽
東京アドデザイナース コピーライター

・公私混同計画。
・公私混同計画。(2)
・公私混同計画。(3)

at0605009

橋本 卓郎
電通 第2CRプランニング局 コピーライター/CMプランナー

・最強の言葉、それは。
・「内向きは、無知につながっている」
・たのしい解決!

at0605009

古屋彰一
BBDO J WEST クリエイティブディレクター/コピーライター/プランナー

・地方での広告づくり
・地方での広告づくり2
・地方での広告づくり3
・地方での広告づくり 4

at0605009

林潤一郎
オレンジ・アンド・パートナーズ プランナー/コピーライター/ディレクター

・よく考えない。
・全ページ最高賞狙い。
・みんなでつくる企画術。
・ものがたり屋。

at0605009

杉山元規
オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン

・悩める29歳(1)
・悩める29歳(2)
・悩める29歳(3)
・悩める29歳(4)

at0605009

永友鎬載
電通 第2クリエーティブプランニング局コピーライター

・僕の失敗(1)
・僕の失敗(2)
・僕の失敗(3)
・僕の失敗(4)

【関連した講座】

上記のコラムニストの他、数々の著名なコピーライターを輩出した50年以上の実績がある講座はこちら

cac