まもなく現地入り+ブレーン英語版始めました【編集部カンヌ通信】

share

一足先にヘルスのレポートが掲載になっていますが、編集部も先ほど現地入りしました。
今年もアドタイでは、カンヌ特設サイトで様々なレポートを発信していきます。

期間中、編集部レポートの他にも様々な方にレポートを寄せていただく予定です。今年2年目となるヘルスケア部門は先に現地入りされている博報堂の藤本真理子さん、新設のグラスライオンは電通 ダイバーシティラボの銭谷侑さんにそれぞれレポートをお願いしました。

他にも、博報堂 須田和博さんの「様々なるライオン」をはじめとする多数の企画が展開される予定です。

後半では、レイ・イナモトさん×電通の古川裕也さん×博報堂ケトルの木村健太郎さんによる座談会、新設のイノベーション部門の審査員の博報堂 皆川治子さん(クリエイティブデータ部門)、電通なかのかなさん(イノベーティブ部門)との対談なども控えています。

AOI Pro.さんの「KOKUSAI BLOG」や「広告の穴」、ウェブ電通報に掲載されるカンヌ関連記事を紹介する「カンヌリアルタイムレポート」コーナーも設置しています。

この特設サイトに来れば、カンヌのいまの情報が集まっている!というサイトを目指します。

今回カンヌに行くにあたって、ちょっとした手みやげ(?)を用意しました。ブレーンの英語版サイトです。

海外広告賞では毎年たくさん日本の仕事が賞を獲りますし、日本のデザインは海外でも人気です。しかし、その制作の背景にある考え方やどんな人が作ったのか?ということは、驚くほど、海外の方は知る機会がありません。もし、そんなコンテンツが英語で読めたなら、関心を持ってくれる人は多いのではないでしょうか。

日本のクリエイティブが注目を浴びる(であろう)カンヌのタイミングで英語サイトをローンチし、このサイトを現地で名刺代わりに紹介しつつ、日本のクリエイティブのこと知ってもらおう、というのがこのサイトの大体の意図です。

取り急ぎはティザー版からのスタートですが、海外にお知り合いの方がいらっしゃる方はぜひご紹介ください。Facebookページもありますので、いいね!をぜひお願いします。

それでは、これから1週間どうぞよろしくお願いします。

cannes_report


勝率の高いプレイヤーほどアイデアの着想をカンヌから得ている!
「カンヌセミナー2015」8月26日(水)開催!
http://www.sendenkaigi.com/class/detail/latest_cannes.php

Follow Us