コラム

宣伝会議賞の受賞者っぽくない 妙な二人の追憶コラム

宣伝会議賞の失敗と成功のあいだ 〜自分を追い詰める〜

share

チャレンジブログに応募した理由は、「自分を追い詰めるため」でした。油断すると、すぐに別のことをしてしまう僕。宣伝会議を買った翌日に、体育会系女子の考察をしていたことからもお分かりいただけるでしょう。他のことに注力せず、宣伝会議賞だけに取り組むためにはどうすればいいか悩んだ末、自分を晒す、追い詰めるという結論に至りました。

晒すといえばチャレンジブログだ。ブログを書くにはネタが必要。ネタのためには、何か行動しないといけない。でも、宣伝会議賞に何らかの関係があること以外は書けない。書けずに更新しないでサボっていると思われたくもない。じゃあ、宣伝会議賞に関する行動をとろう…!

自分をブログに晒すことで、このような流れで他力本願的に宣伝会議賞に関する行動を起こす仕組みを作ったわけです。

そんな自分が、9月1日のチャレンジブログ初っ端に晒した写真がこちら。

痛いですね…。とはいえ、今でも初対面の方に「おさげの人ですよね?」と言われるので、日記で宣言した「埋もれない」という目的は達成できたのかな。

まとめ

9月前半の失敗と成功のあいだにあったのは、「自分を追い詰める」ことでした。今からチャレンジブログは無理ですが、自分でブログの開設はできますし、Facebookページを作ってチャレンジ投稿だってできます。さまざまなメディアがあるので、みなさんも自分を晒して、自分をうんと追い詰めてみてはいかがでしょうか。
それでは、また次回!

【合田さん:9月18日現在、コピー本数0本】

【次回の追憶!】
田辺さんの9月14日~24日。

「“書かない”こと」
「“出さない”こと」

第3回の公開は9月24日(木)。田辺さん、動きます!


前回の追憶はこちら
今年のチャレンジブログはこちら

Follow Us