コラム

宣伝会議賞の受賞者っぽくない 妙な二人の追憶コラム

avatar

第53回宣伝会議賞 事務局

田辺 ひゃくいち (たなべ・ひゃくいち)
LIG Copywriter

10年10職、20代2倒産。慶應SFC卒業後、アダルト系企業や某日系企業の中国支社長などを経て現職。第52回宣伝会議賞グランプリ獲得後、受賞作品の広告化へ向けて奮闘中。
Twitter @tanabe101

合田 陽太郎(ごうだ・ようたろう)
タイガータイガークリエイティブ CMプランナー

神奈川県湘南生まれ。大学卒業後、イタリアンレストランでウェイターとして働く。その後、アメリカのロサンゼルスでバリスタ、面白法人カヤックコピー部などを経た後、第51回宣伝会議賞でCMゴールドを受賞し、CMプランナーへ転身。


このコラムについて

宣伝会議賞 挑戦期間の9月から11月。長いようで短いこの2カ月を、過去の受賞者たちはどのように過ごし、受賞に至ったのか。前回の第52回宣伝会議賞でグランプリ(ゆうちょ銀行/『人生の半分は無職です。』)に輝いた田辺ひゃくいちさんと、第51回宣伝会議賞でCMゴールド(ECC/『何気なく間違えている結婚式のBGM』篇)を受賞した合田陽太郎さんに、それぞれの2カ月を振り返ってもらう。 あの時、2人は何を考え、何を書き、受賞作はいつ生まれたのか――。

広告系の求人情報 宣伝会議キャリアナビ
マーケティング資料ダウンロードサービス
マーケティング・コミュニケーションパートナー一覧