コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

10年続けた『SCHOOL OF LOCK!』のラストは久米宏流で行く?(ゲスト:グランジ 遠山大輔)【前編】

share

【関連記事】「映画を通じて、「映画を通じて、「広告は面白い」と伝えたい 澤本嘉光×浜崎慎治」はこちら
【前回コラム】「日本アカデミー賞俳優の“存在感消しすぎ”問題(ゲスト:吉沢亮)【後編】」はこちら

今週のゲストは、お笑いトリオ・グランジの遠山大輔さん。10年間出演したTOKYO FMの10代向けラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』のパーソナリティ退任秘話などをうかがいました。

今回の登場人物紹介

左から、権八成裕(すぐおわパーソナリティ)、澤本嘉光(すぐおわパーソナリティ)、遠山大輔(グランジ)、中村洋基(すぐおわレギュラーゲスト)。

※本記事は3月29日放送分の内容をダイジェスト収録したものです。

『一度死んでみた』が邦画ランキング1位に!

澤本:はい、みなさんこんばんは。CMプランナーの澤本です。

権八:はい、こんばんは。CMプランナーの権八です。

中村:こんばんは、お久しぶりです。WEB野郎こと、中村洋基です。

権八:えっ、お久しぶりなんだっけ?

澤本:いや、いなかったじゃん。

中村:そう。前回はなんと、澤本さんがおひとりで。

権八:あっ、そうだ。

澤本:そうだよ。

権八:すみませんでした。

澤本:いやいや。

権八:でも、ツイートめちゃくちゃバズってましたね。吉沢君の回。

中村:さすがにね。

権八:(「いいね」も)5000、6000いっていたよね。めずらしく。

澤本:ビックリしたわ。

権八:さすがです。

中村:それで、澤本さん脚本の映画『一度死んでみた』。

権八:今、邦画ランキング1位じゃないですか。

澤本:邦画ランキング1位だった。

中村:うそ?

権八:そうなんですよ。

中村:すげえ。

権八:さすがですよ。

澤本:いやいや。でもね、なかなか……。

権八:このご時世ね。

澤本:そうそう。いつもはTwitterでエゴサーチはしないようにしているのよ。けど、今回の映画に関してはしちゃうんだよね。

中村:そりゃあ、そうでしょう。

権八:しますよ。そりゃ。

澤本:基本「面白い」って言ってくれているんだけど、たまにそうじゃない人がいると、つい「返信してやろう」と思うんだよね。

権八:返信して、言い返しちゃう。

澤本:「くそ!」って思って。

権八:ダメですよ、それ。ダメです。

澤本:でも、待てよと。そういうことをしちゃいかんし、そういう人も少なくとも見てくれているからね。

権八:確かに。

澤本:だから、僕は文句を言う立場じゃないと。甘んじて受け入れようと思って、お菓子を食い過ぎて太りました。

権八:何なのそれ(笑)。何の話なの。

中村:女の子か!って。

次ページ 「豪華出演陣の最後を飾るゲストは……!?」へ続く

Follow Us