博報堂DYMPら4団体、メディアを通したスポーツギフティング協業プロジェクト開始

share

アスリートフラッグ財団、静岡新聞社、静岡放送、博報堂DYメディアパートナーズは、メディアを通じてアスリートとファンの新たなエンゲージメントを創出するスポーツギフティング協業プロジェクト「SHIZUOKA PRIDE~未来へのチカラ~」を開始した。

「SHIZUOKA PRIDE~未来へのチカラ~」は、アスリートフラッグ財団が提供するスポーツギフティングサービス「Unlim(アンリム)」と、博報堂DYメディアパートナーズのメディアネットワークやスポーツマーケティングノウハウ、静岡新聞社・静岡放送の取材、編集力を連携させ、静岡県に縁のあるアスリートやチームを応援するプロジェクト。

本プロジェクトでは、アスリートやチームを金銭的に支援する「Unlim」をプラットフォームとし、そこに博報堂DYメディアパートナーズが持つ媒体社やスポーツのコンテンツホルダーとのネットワークを掛け合わせることで、より多くのファンや生活者とアスリートのエンゲージメントを創出。これにより、スポーツギフティングのエコシステムを構築することを目指す。

また、静岡新聞社、静岡放送というメディアとも連携することで、両者の媒体を通して、静岡県に縁のあるアスリートやチームを応援する記事を発信。

ファンに情報を提供し、その情報を受けたファンがギフティングにより応援するというサイクルも構築しようとしている。

4団体は本プロジェクトにより、メディアを通してアスリートとファンがつながる新たなファンエーゲジメントの仕組みやノウハウを生み出していくという。

Follow Us