JEANASIS 20周年、コーヒーの再利用に着目したサステナブルなコレクションを展開

share

アダストリアが展開するファッション・カルチャーブランド「JEANASIS(ジーナシス)」は5月7日、ブランド誕生20周年を迎えるにあたっての新規プロジェクト「SYNERGY PROJECT」を発足した。

プロジェクトのコピーで掲げたのは「いっしょなら。」。

今後、国内の企業やサービス、カルチャーとコラボレーションしたオリジナルコレクションの展開、新たな試着体験の提供などを行っていく予定。この1年を通じて、様々な企業やサービス、お客さま、そしてスタッフ全員が“いっしょ”になり、わくわくするシナジーを生み出し、より一層ファッションを楽しめる機会の創出を目指す。

プロジェクトの第1弾として、5月14日にコーヒーのリサイクルによって生まれたサステナブルなコレクション「COFFEE COLLECTION」をローンチ予定。セットアップ、Tシャツ、フレアパンツなどを展開する。

一部の商品には、東ティモールのコーヒー農園の写真をデザイン。売上の一部は、東ティモールのフェアトレード活動に寄付する仕組みとした。デザイン性はもちろん、地球への配慮などJEANASISらしさが感じられるコレクションとなった。

コーヒーを抽出した後廃棄処分されるはずの残りカスを練り込むことでつくられた、コーヒー炭リサイクル繊維を使用。循環を意識した、機能性の高いエコロジカルなコレクションとなっている。

来春までに、第2弾、第3弾とコレクションを展開していく。8月には、JEANASISの世界観に浸れる予約制展示会「TRY SPOT」も開催する予定だ。

Follow Us