コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

北京オリンピックの取材に持ち込んだ荷物は、スーツケース3つ分!?(ゲスト:宮司愛海アナウンサー)【前編】

share

【前回コラム】次に演じたいのは、“ガサツな役” か “恋が実る役”(ゲスト:堀田 真由)【後編】

今週のゲストは、アナウンサーの宮司愛海さん。北京オリンピックの中継・取材に明け暮れた17日間の、テレビでは聞けないハードな取材の裏側を明かしてくれました。

今回の登場人物紹介

左から、中村洋基(すぐおわレギュラーゲスト)、宮司愛海アナウンサー、澤本嘉光(すぐおわパーソナリティ)

※本記事は2022年3月13日放送分の内容をダイジェスト収録したものです。

パーソナリティのお株を奪う進行術!

澤本:皆さんこんばんは。CMプランナーの澤本です。

中村:こんばんは。WEB野郎こと中村洋基です。今日は権八さんがお休みですね。澤本さんは、いかがお過ごしですか?お忙しくされていますか?

澤本: 3月に入ったら、ちょっとだけ忙しくなったかもしれないですね。

中村: テレビCM以外にもやっていらっしゃるんですか?

澤本:テレビCM以外……!まだ、言えない仕事が実はあるんだけどね~(笑)

中村:(笑)。では、早速ですが……今夜も素敵なゲストにお越しいただいております。フジテレビのアナウンサー、宮司愛海さんです!こんばんは、よろしくおねがいします!

宮司:こんばんは~!よろしくおねがいします。

澤本: ちゃんと約束守ってくれたんですね!

宮司: いやいや、まさか本当に呼んでいただけるとは思っていませんでした!(笑)

澤本:約束、覚えてる?

中村:いや、僕は覚えてません(笑)。

一同:爆笑

中村:「また来てね~!」ってお話したんでしたっけ?!

澤本:そうそう。前にホイチョイ・プロダクションズの馬場さんと出ていただいた時に……。

中村:そうなんですよね、 ホイチョイの馬場さんと。お正月に放送した澤本さん脚本の『潜水艦カッペリーニ号の冒険』。嵐の二宮和也くん主演ドラマの特集で、ホイチョイの馬場さんと一緒にご出演していただきました。

宮司:はい、不思議な立ち位置で……(笑)

澤本:ほとんど喋ってくれたよね。

宮司:いやいやいや!もう、全然ですよ。番宣番組を担当したというだけでラジオに出演させていただけて、嬉しかったです(笑)。

中村:いや~、あの時はホントにね、楽だったというか……。

澤本:だって、僕と洋基くんはほぼ喋っていないからね。

宮司:そんなことはないですよ!(笑)

中村:僕たちが何も喋らなくても、宮司さんとホイチョイ馬場さんのやりとりをずっと聞いていたら「あ、ラジオ聞いてるみたい!」と思ってました(笑)。今まで、自分たちが400回ぐらいかけてやってきたことは何だったんだ?みたいな(笑)

宮司:いやいや、でも実はすごく緊張していたんですよ。

澤本:全然、そうは見えませんでしたよ。

宮司:普段から生放送をやってきているので、生放送の感覚でやってしまって……。生放送の間のとり方と、収録でゆったりしゃべるのとを使い分けられる方もいらっしゃるとは思うんですけど、私は生放送をやりすぎているせいで、間が怖いんですよ。

中村:なるほど。

宮司:だから、馬場さんとお話しをしている時も「次に何を聞こう?」「この次の展開はどうしよう?」って、勝手に考えちゃって。それでどんどん緊張しちゃって……。楽しかったんですけど、終わった後は「はぁ~、ぐったり」ってなっちゃってましたね(笑)。貴重な経験をさせていただきましたね。

澤本:「間が怖い」っていうのはつまり、馬場さんが喋り終わった後、すぐに何か言わなきゃいけないということ?

宮司: そうですね。何かをすぐに展開してパンと返さなきゃいけない、って思っちゃいます。気になったトピックが出てきたら、それに反応しなきゃいけないとか……。ずーっと話を聞きながら考えて、そのまた次も考えて……。

中村:そういえば、恐ろしいほどに「間」がなくて。

澤本: 僕らはもう、入り込めなかったもんね?

宮司:ごめんなさい(笑)

澤本:いやいや、全然!

中村:僕らは別に収録だからうんぬんじゃなくて、単純にスキルがないから(笑)。いつもの「すぐおわ」は、間だらけなんですよ。それをディレクターが収録後に「しょうがないな~」って、カットに次ぐカットをして編集しています(笑)。

宮司:でも、たぶん本当は収録の場合だとそっちの方がいいんですよね。バラエティもラジオも、間があったほうがつなぎやすいじゃないですか。

中村:どうなんだろうね?たぶん「すぐおわ」は1回ぐらいしか生放送をしていないんだよね。「これは、放送事故になるな」と思って、それ以降は生放送をやっていないという(笑)。

宮司:「うんうん」って、澤本さんが頷いてますよ(笑)

学生時代にラジオ出演を果たしていた?!

中村: 今日はせっかく宮地アナに来ていただいたので、北京オリンピックの話をたっぷりと伺いたいな、と思うんですが。

澤本: 先程の「約束」に戻るんですが。「北京オリンピックから戻ってきたら、またその話をしにきてくれますか?」と聞いたら「はい」と快く引き受けてくれて。 でもさ、大体そういうのって、社交辞令じゃん。

中村: まぁ大体……。

宮司:いやいやいや!(笑)楽しみにしていました。だから、実際に声をかけていただいた時に「え?!行っていいんだ~!」と思って、嬉しかったです。

澤本:良かったね〜。

中村:良かった。前回って、初めてのラジオ出演でした?

宮司:厳密に言うと、初めてではないんです。でも社会人で、こういうお仕事を本格的にするようになってからは初めてですね。

澤本:こういう仕事をする前に、ラジオに出ていたの?

宮司:学生の時に一度出たことがあります。でも、その時はあまりよく分かっていなくて。ラジオの楽しみ方もよく分からなかったので、今の方がより自由度が高く自分が思うことを話せるという意味では、すごく魅力的だなと思っています。

澤本: 聞いている人もね、なんか宮司さんの声を聞いていると、耳に心地いいもんね。

宮司:はははは。そんなことはないですけど(笑)

中村:変なおじさんが口出ししてもねぇ〜、みたいな。

澤本:そうそう。僕さ、ちゃんと喋ろうと思ってマイクに近づいて話したのを後から聞いたら、「クチャクチャ」って音がしていて……。

一同:はっはっは!

宮司:リップノイズが乗ったんですね(笑)でも、私もこういうマイクだと、ニュースなどを読んでいる時によく音が乗っちゃいますね。ピンマイクだとあまり乗らないんですけどね。唇が合わさる音って「リップノイズ」と言うんですよ。これはどうしても乗ってしまうので、 アナウンサーもできるだけ唇を“パッ”と離さないようにしているんですよ。

澤本中村:へえ~。

中村:さて、それでは毎回ゲストの方にお願いしている20秒自己紹介です。この『すぐおわ』は広告の番組なので、ご自身の自己紹介をラジオCMの秒数である20秒に合わせてやってください。

宮司:はい。どうしよう……。今回は何も考えてこなかったです。 前回と違うことを言った方がいいですか?

中村:いやまぁ、それは宮司アナのスキルの程が測られるので。

宮司:きゃー!(笑)

澤本:もう、2カ月経ったら「違う人」ですからね。

宮司:いや~、そうですね。「New宮司」として!

中村:準備はいいでしょうか?では、どうぞ!

カーン♫

宮司: フジテレビアナウンサーの宮司愛海です。2015年入社で、2022年の4月から入社8年目になります。出身は福岡県で、好きな食べ物はもちろん「とんこつラーメン」です。暇な時は大体、好きな音楽を聴いてゆったりして、たくさん寝ています……です!

カンカンカン♫

宮司:はははは。ちょっと、ゆるっと……(笑)

澤本:いやいや、ちゃんと最後に「です!」って合わせにきたあたりね、上手い。

宮司:帳尻を合わせました(笑)

中村:そして!聞きしに勝る、優等生。

宮司:いや~、もうそうですね。面白くなかったですよね……。

中村:いやいやいや!そういう意味じゃなくて。せっかく深夜の番組なので、「夜の宮司アナ」を引き出そうと思って。でも、ネットで調べても、ムカつくぐらい良い噂しか出てこないから(笑)。 

澤本宮司:あはははは!

宮司:ネットで検索しないでください(笑)


次ページ 「優等生・宮司アナの素顔やいかに?」へ続く

Follow Us