コラム

広告ビジネスに関わる人のメディアガイド2018 リレーコラム

avatar

メディアガイド2018(博報堂DYメディアパートナーズ)

博報堂、大広、読売広告社の経営統合により、それぞれの持つメディア・コンテンツ機能を統合して、これまでに例のない「総合メディア事業会社」として2003年に設立。メディア・コンテンツビジネス領域において、プラニング、プロデュース、バイイング、トラフィック、ナレッジといった機能を駆使して、広告主・媒体社・コンテンツホルダーに対して最適な課題解決力を提供している。


このコラムについて

マスメディアからインターネット、アウトドアまで、広告メディアについてのあらゆるデータを収録した書籍『 広告ビジネスに関わる人のためのメディアガイド2018』(博報堂DYメディアパートナーズ編)を、全国の有力書店・オンライン書店で販売しています。

「メディアガイド」は、博報堂DYグループの社内向け冊子を2015年に初めて書籍化したもの。テレビ・ラジオ・新聞・雑誌の出稿広告主ランキング、デジタル広告の種類・効果指標、ターゲット別のメディア接触状況など、各種情報が詰まった「今すぐ使える」1冊です。広告キャンペーンの企画立案やメディア選定の参考に、企画書作成やプレゼンに、新人研修にも最適。

今年はメディア環境研究所所長が『「情報のデジタル化」から「生活のデジタル化」へ』と題して語ったインタビューも収録しています。コラムでは、本書の編集に関わった博報堂DYメディアパートナーズ社員が、各メディアのトピックを紹介します。